マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】NYの視点:市場も年3回の米利上げを予想、FOMC予想に一致

2017年2月1日 7:36

米連邦準備制度理事会(FRB)は1月31日から2月1日にかけて2日間にわたり連邦公開市場委員会(FOMC)を開催している。前回12月の会合で過去10年間で2回目の利上げを実施後、FOMCは金融政策を現行に据え置くと見られている。市場は次の利上げが早くて3月と予想している。今回のFOMCではイエレンFRB議長の会見や四半期予測公表の予定はない。このため、年内の利上げ軌道を探るには声明に注目が集まる。声明で次回3月での利上げが示唆されるかどうかに焦点が集まる。

米国の経済専門局であるCNBCがFOMC直前に実施したエコノミストやマネーマネジャーといった41人の市場関係者を対象にした世論調査によると、エコノミストの98%は今回の会合で金融政策の据え置きを予想している。次回の利上げ時期に関する見方は分かれた。回答者の43%が6月と予想している。しかし、半分以上が6月より前にFOMCが追加利上げに踏み切ると予想している。早くて3月。2017年の利上げ回数は3回を予想している。11月調査では1.97回、12月は2.50回。長期にわたり、FOMCと市場の見通しにはかい離が見られたが、ここにきてようやく市場とFOMCの見通しがほぼ一致した。一部の関係者はさらに、FOMCが年内にもバランスシートの削減を開始すると見ている。

調査ではまた、エコノミストらがトランプ政権の経済政策を楽観視していることが明らかになった。一方、経済の回復における最大の脅威では全体の回答者の51%が保護主義を挙げた。12月調査時点から2倍に膨れ上がったほか、調査開始以来で最高。「アメリカ第1主義」を掲げるトランプ米大統領は、特に製造業をよみがえらせ、国内の雇用を守る方針を示している。このため、米国がドル高政策を放棄するとの見方も強まりつつある。このため、金利先高感や景気回復期待もドル高に直接つながりにくくなっている。


◎市場調査(CNBC)
■国内総生産(GDP)見通し
2017年2.5%(トランプ政策寄与度+0.24%)、2018年2.8%(+0.39%)

■トランプ政策の影響
全般的成長:押し上げ(82%)、雇用:押し上げ(66%)、財政赤字拡大
(98%)、インフレ上昇(93%)、株高(79%)、債券利回り:上昇(100%)

■米国経済が12か月以内に景気後退に陥る確率
18.5%

■経済の回復における最大の脅威
1.保護主義51%、2.世界経済の弱さ44%、3.財政の壁41%、4.欧州金融危機37%

■FOMCの次回の利上げ時期
3月35%、4月8%、5月10%、6月43%

■2017年の利上げ回数
1月2.78回(11月調査1.97回、12月2.50回)



<SK>

fisco
  • 予測できない為替相場でも短期で稼げる? リターンエース・トレード
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。