マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

『セントラルミラートレーダー』が選ばれる理由
  • PR
  • 2015年6月11日 7:00

    ブームとなりつつあるFXのシステムトレード。〝誰でも簡単にできる〟とアピールされているが、そこに落とし穴はないのだろうか。実は、システムトレードこそ、会社選びがトレードの成績を大きく左右するのである。そのポイントとは─。

    シストレの中でも初心者に人気の高いシストレとは

    現在、国内のFX(外国為替証拠金取引)市場は活況を呈している。2014年度の店頭FXの取引金額の合計は速報ベースで4700兆円を超え、2005年以降の最高水準に。投資家のFXに対する注目は高まるばかりだ。

    活況の背景には、米ドル/円が1ドル=120円を7年ぶりに突破するなど、アベノミクスによる円安相場が続いていることもあるが、個人投資家による「システムトレード」(以下、シストレ)の〝ブーム〟が起きていることも見逃せない。

    シストレとは「自動売買」のこと。あらかじめ設定した一定のプログラムにしたがって、「売り」、「買い」の注文を自動的に行なってくれる。このシストレ、昨年あたりから人気が急上昇しているのだ。

    ただし、ひと言でシストレといってもいろんな種類があり、上手く使いこなすには知識や経験がかなり必要なものもある。その点、『ミラートレーダー』と呼ばれるタイプは、FXの初心者でも簡単に取り組めるため、特に人気が高い。

    ミラートレーダーの自動売買プログラムは「ストラテジ」と呼ばれ、プロのトレーダーが使っているものとほぼ同じ。つまり、初心者でも簡単に〝プロ並み〟の取引ができるのだ。しかも、いったんシストレを稼働させれば、仕事中や寝ている間でも取引を行なってくれるため、日頃何かと忙しい人ほど利用するメリットは大きい。とはいえ、誰もが簡単に成果を挙げられるわけではない。どんな相場にも対応する〝万能ストラテジ〟は存在しないからだ。

    シストレは相場の局面にマッチしたストラテジを選び、調子を見て、入れ替えていくことが、利益を出すための鍵となる。だが、FX初心者の場合、そもそもどのストラテジを選べばよいか分からないことが多いのではないだろうか。そこで、ミラートレーダーで成果を挙げるための第一歩として、ストラテジ選びのサポートが充実しているFX会社を選ぶことが秘訣となるのだ。

    セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」が個人投資家に選ばれている理由はそこにある。

    あらゆる人にFXを身近な投資にする「セントラルミラートレーダー」
    5 つの魅力

    money-post2015-06-46-11

    その他の「セントラルミラートレーダー」の魅力を見ていこう。

  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。