マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

【スワッパー・ハギのFXけもの道】こっちも全開!!

2015年8月1日 0:26

えらいことになったぜ……

トルコリラの買い指値が、一つのぞいてみ~んなささっちまった!

先週トルコが初めてISIS(イスラム国)に空爆を行い、さらに非合法武装組織クルド労働者党(PKK)にも空爆を行ったことで、トルコのマーケットは売りに傾き、トルコリラが大きく下落したのだ。

これで合計60,000トルコリラを保有することになり、一時的にレバレッジが3倍を超えてしまったため、追加で自己資金40,000円を投入。なんとか2.8倍までレバレッジを下げた。

ここからが勝負どころだ。トルコリラがどこまで下がるかは神のみぞ知る。欲をかけば一発で地獄行きのデスゲームだ。

しかし、残っている指値、

トルコリラ 44.00円 10,000買い

これはあえて生かすことにする。この指値が、今年買える最後のトルコリラになるかもしれない。あとはひたすらスワップポイントを貯めながら、安全圏に達するまで耐えるだけだ。

スワップポイントはこの一週間で5,498円をゲット。セントラル短資FXの口座に自動的に加算されている。

不安と期待が入り混じり、もやもやした気分だ。今夜はどこで飲もうか……

そういえば昨夜は新宿の焼き鳥屋で乱闘騒ぎがあった。後ろのテーブルで「おれの串を喰いやがった!」と怒声が聞こえ、2つのサラリーマングループが口汚く言い争っていた。

テーブルが隣同士になった2つのグループが酒の力で仲良くなり会話をするようになったものの、一方のグループのサラリーマンがしこたま酔っ払い、じぶんの串と勘違いして隣のグループの皿にあった焼き鳥に手を出してしまったのだ。

仲裁する店長と2つのグループの怒声を背中越しで聞きながら、おれは子供の頃、食い物がきっかけで弟と殴り合いの喧嘩をしたことを思い出していた。あの時は、後で食べようと楽しみにとっておいた雪見だいふくを弟が喰ったのだった……

気取っていても、一皮むけば人間はけものだ。あの焼き鳥屋の客たち、今日は平和に飲んでいるのだろうか。今夜は賑やかな場所で飲む気になれないから、閑古鳥が鳴く湯島のBarへ久々にいってみよう。

【スワッパー・ハギ 今週の戦績 7/31(金)】
◆自己資金
880,000円
◆時価
931,370円(+51,370円)
◆ポジション
トルコリラ/円 平均45円32銭で60,000保有
◆レバレッジ
2.8倍
◆スワップ累計
6,950円(端数切捨て)

キャプチャ0731

スワッパー・ハギはセントラル短資FXのFXダイレクトプラス口座を利用中。高めのスワップポイントが毎日自動的に口座に加算される。スワッパー必須の口座だ。

【著者プロフィール】
スワッパー・ハギ
弱小出版社に勤めるデンジャラスライオン。FX歴10年。トルコリラ/円のレバレッジ3倍以下運用で真の護身を知らしめたい。

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。