マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

今週も20万円獲得!ドル/円よりユーロ/円の方が今はいいか!?

2016年2月24日 19:00

こんばんは。策太郎です。

ドル/円は下落が一服し、戻りもそれなりに出てくるようになりました。介入の噂もニュースなどで報じられており、ほったらかしにしておくには危ないように思えます。

先週の戦略を見てきます。

今週も20万円獲得! 主役はユーロ/円

先週水曜日からの1週間の実現損益です。

sakutarou-20160224-2

ドル/円は戻りが強くなっていますね。この戻りは売りで参入している人たちの「損切りor利食い」(買戻し)が原因です。この戻りが一方的に起こる状況で、ばら撒き作戦をやっていると、ポジションが増えていき、含み損が多くなるので、一旦ドル/円のばら撒き作戦はやめます。介入のうわさもチラホラ出ており、不穏な空気が流れているので、ドル/円は離れたほうが賢明でしょう。

※ばら撒き作戦については下記記事をご覧ください。
ドル/円でとりあえず10万くらい勝ち! 新しい取引方法を模索中
1週間で30万円獲得!ドル/円、ユーロ/円のばら撒き作戦が成功!

それでもドル/円は頑張ってくれました。下記がドル/円の1か月の儲けです(実質は2週間くらいです)。

sakutarou-20160224

先週も言いましたが、最近調子がいいのはユーロ/円ですね!(下記は1週間の実績です)

sakutarou-20160224-3

ユーロ/円で利益を狙う方法

ユーロ/円は戻りが少なく、ジワリジワリと落ちていきます。クロス円にありがちな「ドピュンと上昇」することが今はないので、大きな通貨量で取引することもできます。トライオートFXで仕掛けたら、あとは利益がコツコツと積み上がるのを待つだけです。

sakutarou-20160224-4

ばら撒き作戦で30銭間隔に注文を仕掛けてもいいのですが、もみ合いながら落ちていく、という動きではないため、あまり利益を狙えなさそうです。

現在のユーロ/円は以前まで使っていたトレンド系の仕掛け方法がベストです。
【サラリーマン策太郎のおまかせFX】今年の1~3月で50万円くらい稼いだ取引方法

仕掛ける幅を縦に広げない分、1つの注文自体の通貨量を増やすことで、利益を増やします。もちろん反発を想定しながら、自分の資金量を考慮した上で、やる必要があります。今は8万通貨3本の稼働です。

ユーロ/ドルが1.08に下落すれば、ドル/円が113円でもユーロ/円は113×1.08=122円まで落ちることとなりますので、ユーロ/円はもう少しやれそうです。

ユーロ/ドルが反発もしくはドル/円が反発することがユーロ/円の反発に繋がりますが、今のところ、同時にユーロ/ドルとドル/円が反発することはありません。つまり反発もある程度限られていると思います。ドル/円の介入が実行されても、なんとか耐えられそうです。

通貨量を大きくしている分、ドキドキしますが、今はチャンスなのでまだまだ攻めていきます。

それではまた来週。

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。