マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part1:サイバネット、シャープなど

2016年3月7日 7:32

銘柄名<コード>⇒3月4日終値⇒前日比

日本工営<1954> 396 +38
英BDPHDの買収が伝わっている。

大建工業<7905> 286 +25
高値期日通過や株価の割安感でリバウンドの動き。

北陸電工<6989> 137 +10
電子部品株上昇も支援にリバウンド本格化期待。

東京製綱<5981> 163 +11
低位株の一角では反発色を強める動きに。

小森コーポ<6349> 1336 +86
円安ユーロ高への反転などもプラス視へ。

ペプチドリーム<4587> 4365 -235
米社への技術ライセンス契約締結伝わるが次第に売り優勢。

小野薬品<4528> 21510 -1095
医薬品株安の中で利食い売りが集まる格好にも。

グリコ<2206> 6010 -210
食品セクターも4日は利食い優勢の形に。

ピジョン<7956> 2747 -87
リバウンド一巡感、2800円の節目突破水準では戻り売りも。

エムスリー<2413> 2745 -86
医薬品株などディフェンシブ軟調な流れに押される。

住江織物<3501> 307 +29
太陽光発電が出来る繊維を開発したと報じられている。

マネーパートナーズ<8732> 879 +150
仮想通貨が「貨幣の機能」を持つと認定される。

アイロム<2372> 1095 +139
目先の利食い売り一巡感から再度の上値追いへ。

ベクトル<6058> 2738 +320
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げへ。

サイバネット<4312> 872 +133
VR・AR市場の拡大報道なども伝わっており。

gumi<3903> 629 +68
大きく売り込まれた銘柄の一社として全般リバーサルの流れに。

シャープ<6753> 151 +13
鴻海代表が来日と伝わり提携交渉の進展を期待。

竹内製作所<6432> 1568 +145
キャタピラーの上昇なども刺激となる。

KLab<3656> 604 +73
底値到達感からリバウンド狙いの動き継続へ。

富士石油<5017> 352 +19
大和証券では「3」から「2」に格上げ。

さくらインタ<3778> 1613 +128
フィンテック関連にあらためて関心が強まる。

田淵電機<6624> 519 +35
出遅れ材料株としてリバウンド期待が波及。

スターティア<3393> 622 +81
VR・AR関連として短期資金の関心が向かう。

アコム<8572> 552 +26
マイナス金利導入がポジティブな金融関連株との評価も。

日本ケミコン<6997> 173 +24
3日は格下げなどもあって軟調な動きとなったが。

デクセリアルズ<4980> 1109 +83
突っ込み警戒感からのリバウンドが継続。

明治海運<9115> 400 +24
海運株高の中で短期資金の値幅取りも。

浅沼組<1852> 240 +13
信用高値期日通過などで需給改善期待も。

ふくおかFG<8354> 397 +26
SMBC日興証券では「2」から「1」に格上げ。

トプコン<7732> 1358 +83
農機の自動走行関連として関心続く形にも。

航空電子<6807> 1306 +48
アップルの上昇も支援に電子部品株には買戻しの動きが継続。

大阪チタ<5726> 1780 -105
業績下方修正、通期は一転して赤字見通しに。

くらコーポ<2695> 5140 -400
第1四半期好決算発表も出尽し感が先行か。

トリドール<3397> 2162 -183
既存店増収率の伸び率鈍化を引き続き懸念か。

日本テレビ<9404> 1918 -91
メリルリンチ日本証券では投資判断格下げ観測。

<SY>

fisco

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。