マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ブッダ氏:ジェネリック医薬品から莫大な富を得る企業とは

2016年4月7日 20:39

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ブッダ氏(ブログ「ブッダの株ブログ」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年4月6日17時30分 に執筆
From:ブッダ
日本橋のスタバより、、

あなたはこんなことを知っているだろうか?

近年、「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」の認知度が急速に上がり、使用率は毎年上昇を続けている。このジェネリック医薬品は、患者個人の医療費負担の軽減や、国全体の医療費削減に大きく貢献することが期待されており、政府もジェネリック医薬品の普及に力を注いでいる。厚生労働省は2015年、13年9月時点で46.9%とされる数量シェアを2020年度末までに80%以上とする目標を定めており、ジェネリック医薬品に関連する企業の業績を押し上げることが予想されている。

そこで今回は、注目のジェネリック医薬品関連銘柄を解説する。

■注目のジェネリック医薬品関連銘柄

◆<4555>沢井製薬
沢井製薬は、循環器や消化器系の医薬品開発を中心とするジェネリック医薬品関連銘柄だ。
同社は、調剤薬局・病院に販路を拡大しており、国内シェア大手であることや連続増配を達成していることからも期待が集まっているようだ。本命のジェネリック医薬品関連銘柄といえる。

◆<4541>日医工
日医工も国内シェア大手のジェネリック医薬品関連銘柄だ。
同社は、循環器、呼吸器向けが柱。広域卸との連携を強化し、病院・調剤薬局市場への展開を積極化しているとのことから、ら今後の事業拡大が注目されている。
注目のジェネリック医薬品関連銘柄として引き続きチェックしていこう。

◆<3341>日本調剤
日本調剤は、調剤薬局を全国にチェーン展開するジェネリック医薬品関連銘柄だ。
同社は、ジェネリック医薬品製造のほか、薬剤師派遣等の医薬品関連サービスにも力を入れているとのことで、事業の拡張性に期待が持てる。有力なジェネリック関連銘柄だ。

■ジェネリック医薬品関連銘柄に注目する理由
厚生労働省によれば、ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される、新薬と同一の有効成分を同一量含み、効き目が同等な医薬品をさす。
新薬と同一の有効成分・同等の効き目でありながら、新薬と比較して開発コストが大幅に削減でき、医薬品の価格を低く抑えることができるのが特長だ。

厚生労働省が目標に掲げたジェネリック医薬品普及率80%が実現すれば、医療費の削減効果は2020年度に1.3兆円と非常に大きく、今後の普及拡大が期待されるとともに、ジェネリック医薬品関連銘柄の注目度は高い。

また、富士経済の調査結果によれば、ジェネリック医薬品の市場規模は、2014年の6766億円から2017年には9240億円にまで拡大すると見込まれている。政府による普及拡大策が加速すれば、ジェネリック医薬品関連銘柄が得る恩恵は極めて大きく、今後も株価が上昇する可能性が高いといえ、これまで以上に注目されることになるだろう。

では、いかにしてジェネリック医薬品関連銘柄で利益を上げるか?それには、自分が企業の動向や市場の内実を理解できる企業に絞って投資を検討することだと、個人的には考えている。

投資の神ことウォーレン・バフェット氏の投資哲学である「自分が理解できる事業内容を行っている企業に投資する」ということを意識しつつ、自分自身も、まずはジェネリック医薬品関連銘柄を学んでいくつもりだ。ジェネリック医薬品関連銘柄についてはまだ書き足りないことがあるが、誌面の都合上これくらいに止め、ジェネリック医薬品関連銘柄を共に学ぶ同志のために詳細をブログにまとめておく。

その他、現在最新の注目テーマ株、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。急騰が期待されるジェネリック医薬品(後発医薬品)関連銘柄、子育て支援関連銘柄、メタンハイドレート関連銘柄、民泊関連銘柄、ブロックチェーン関連銘柄、太陽光発電関連銘柄、LINE関連銘柄、仮想通貨関連銘柄、ビットコイン関連銘柄、バイオ関連銘柄、5G関連銘柄、AR関連銘柄、人工知能関連銘柄、自動運転車関連銘柄、フィンテック関連銘柄、ドローン関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、宇宙開発関連銘柄、ロボット関連銘柄、TPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、郵政関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する持論を書いている。
グーグルやヤフーの検索エンジンで「ブッダの株ブログ」と検索して、今後の銘柄選定に役立てて欲しい。

----

執筆者名:ブッダ
ブログ名:ブッダの株ブログ

<NO>

fisco

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。