マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

ドル/円は一時的な反発? 今は3000円程度の利食いで細かく稼ぐ時期

2016年4月13日 19:00

こんばんは。策太郎です。

ドル/円は107円台まで突入しました。今は反発していますが、まだ下落は止まらないと思います。115円は遥か彼方の水準になってしまいましたね。先週の結果を見ていきましょう。

含み損を抱えず、3万程度の利益でフィニッシュ

先週はユーロ/円、ユーロ/ドル、ドル/円で細かく稼ぎました。

sakutarou-20160413

ドル/円が110円を割った時に、ガンガントライオートFXで攻めてもよかったのですが、ユーロ/円の失敗を繰り返したくなかったので、下値は追いませんでした。

トレンドは確かに出ていますが、4月の年度初めという投機筋が多い時期なので、反発があるだろう、とも予想していました。

4月の下旬ごろから本邦勢の機関投資家が参入してくるそうなので、来週までは細かく利食いをして、いつでも相場から逃げられるようにします。

テクニカル分析で見るドル/円相場

ドル/円は下落する、という大きなトレンドは変わらないでしょうが、逃げ時を誤るとまた大きな失敗をしてしまいます。そこでテクニカル分析も駆使しながら、取引するようにします。

テクニカル分析は詳しくないので、単純移動平均線しか使いません。

日足のドル/円を見ると、短期の移動平均線はまだ長期の移動平均線の大きく下にいます。やはり長い目では下落方向で問題ないでしょう。

ドル/円日足チャート

ドル/円日足チャート

しかし、4時間足で見てみると、緑の移動平均線を短期のオレンジ色移動平均線が上抜いています。ゴールデンクロスという形状だと思います。

4時間足のドル/円チャート

4時間足のドル/円チャート

2月15日にも似たような形状があり、この時は1円ほど反発しました。

赤い丸囲み部分が反発のサイン?

赤い丸囲み部分が反発のサイン?

2日後には追い抜いた緑の移動平均線を下回っているので、大した反発力は持たないかもしれませんが、細かく買い注文を入れて、高望みはせず、利益を狙おうと思います。

20銭の利食いで40銭の損切り注文を2本ほど仕掛けます。今のドル/円、ユーロ/ドルのトレンドは長続きしない傾向なので、突っ走ってしまうと痛い目を見て、結局大して稼げないため、今後は小さい反発からも利益を獲れるような戦略で運用していこうと思います。

ドル/円、ユーロ/ドル以外の通貨(たとえばポンド系、豪ドル系)で稼ごうとするより、効率はいい気がします。

それではまた来週。

トライオートFXを使った戦略はこちら
【サラリーマン策太郎のおまかせFX】今年の1~3月で50万円くらい稼いだ取引方法
1週間で30万円獲得!ドル/円、ユーロ/円のばら撒き作戦が成功!

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。