マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ゆりぴょん氏:2016年IPOは現在30社中7社が公募割れですが…

2016年4月22日 11:38

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ゆりぴょん氏(ブログ「お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年4月21日22時 に執筆

今週に入り日本市場の景色が一変致しました!
月曜日(18日)こそ急落しましたが、その後は3連騰と強い相場。利益確定売りもある程度は出ていると思いますが、上昇の勢いは止まりません。

このコメントを書いてる時点で今週の取引は残すところあと1日ですが、金曜日(22日)も上昇なら4連騰となり、日本市場にかなりの安心感が出てくるような気がします。

気がかりなのは来週に控えている日銀金融政策決定会合。
結果発表は28日の木曜日。ゴールデンウィークの直前という微妙なタイミングでの発表となります。
この日銀会合の結果により、日本市場の景色はまたがらっと変わる可能性大なので、今ある利益を一度手放すか、日銀を信じて持ち越すかが悩みの種でもあります。

こんな状況なので長期投資は難しく、短期売買の苦手な私は、比較的勝率が高いと言われるIPO(新規公開株)に興味を持ちました。
最初にIPOに興味を持ったのは、昨年の郵政3社上場の時ですが、おそらく私と同じように郵政上場からIPOに興味を持った方は多いのではないでしょうか?

そして今年に入り、せっせとIPOの抽選に申込みをしています。
今年に入ってから現在まで上場済のIPOはREIT(リート)を含め30社です。
このほとんど全ての抽選に私は申込みをしていますが、当たったのは1社のみ。
4月20日に上場したスターアジア不動産投資法人<3468>だけです。
そして同銘柄の初値は公募価格割れ…。残念な結果となりました。
事の顛末は私の4月20日のブログに書いてありますので良かったら見てください。

IPOは比較的勝率が高いといえども、公募割れをする場合もあるという事を思い知らされました。
特にリートは公募割れしやすい傾向にあるようです。

先ほども書きましたが、現時点で今年上場したIPOは30社。
そしてこのうち7社が公募割れをしています。
公募価格の数倍の初値をつけた株もあるので、IPOが魅力的だというのは確かだと思いますが、申し込む銘柄を慎重に選ぶ必要性は感じました。

さて、この30社の中に、東証2部に上場したIPO株が3社あります。
中本パックス<7811>、イワキポンプ<6237>、ジャパンミート<3539>の3社です。
東証2部のIPO株はなんとなく地味な銘柄が多く初値は高騰しにくいイメージがあります。
実際今年の2部IPO3社も公募割れはないものの上昇は地味です。

現在イワキポンプは公募価格よりも安く推移してますし、ジャパンミートは初値をつけたあと上昇していますが、初値は公募価格+30円という地味なものでした。
中本パックスも上場後はしばらく低迷していました。

こんな地味揃いの東証2部上場組ですが、2部に上場するということは1部昇格予備軍とも考えられるようなので、もし上場直後のIPO株を狙うなら値動きの激しいマザーズ銘柄よりも東証2部IPOの方がリスクは少ないかもしれません。

特にこの3社の中では中本パックスが高配当でNISAで買うのに良さそうだと目をつけていました。しかし、最初から高配当だと今後の伸びが期待できないかもと思い躊躇していました。
そんな中、先日さらなる増配の発表があり、現在1株配当90円と超高配当銘柄となっています。株価は跳ね上がってしまいましたが、まだ1800円台と90円の配当のわりには割安感がありますし、押し目買いのタイミング待ちといったところです。

将来的には2000円を超えて、分割、そして優待新設、1部昇格なんてシナリオだったら素敵だなと思っていますが、それは私の希望的観測でしかないのでご了承ください。

----

執筆者名:ゆりぴょん
ブログ名:お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!

<NO>

fisco

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。