マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株マニア氏:日銀は本当に追加金融緩和を実施するのか

2016年4月25日 16:56

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家株マニア氏(ブログ「株マニア~素人の投資生活実況中継~」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年4月23日16時 に執筆

今週(4月25日~28日)は、主力銘柄の3月期決算発表のピークを迎えますが、それよりも、週後半の日銀の金融政策会合が株価の動きを左右することになる可能性は高そうです。

先週(4月18日~22日)は22日に追加金融緩和に関する報道に反応して一気に円安が進みました。ドル・円は109円前半から111円後半まで急伸しています。
まさに、ここ最近の円高の動きと全く逆になったわけですが、これも投機筋の動きが大きく影響しているとみられ、素直にこの動きを信じることは難しいと思います。

今は追加緩和への期待が先行しており、株価にも為替にも大きく盛り込まれています。そのため、期待通りの結果にならなかった場合の失望はもちろんですし、仮に期待通りになったとしても素直に円安に進むかどうか疑問が残ります。

私自身は下落相場時に買い、そして上昇相場時は売りというスタンスを続けているので、それを変えずに、自分自身で決めた規則に沿って、今までの円高時に株価が低迷していた頃に買い増しした分を少しずつ売却してある程度ポジションを減らしたうえで、イベントに臨もうと思っています。

仮に日銀会合の結果が好感されてさらに株価が上昇しても残った銘柄で利益が出ますし、逆に株価が下落した場合は再び買い増しをするタイミングを探ればいいのではないかと思います。とにかく、私も欲張りしすぎて失敗した経験が多数あるので、今は極力、自分の決めた規則通りに売買するように徹しています。こういう時こそ欲張らずにいきたいものです。

また、3月決算の発表が今週からピークを迎えます。個人的にはこれから決算発表後の動きを見越しての買いは遅いと思っていて、遅くても発表の1ヶ月前には準備しておきたいところです。好業績が期待できる銘柄はすでに織り込み始めていますので、買いのタイミングとしては遅いと思います。これからは決算発表後に大きく動いた銘柄に狙いを定めてはいかがでしょうか。もし、発表後に大きく下げたと思う銘柄があったら買いのチャンスだと思います。ですので、決算発表については、今週は様子見になる予定です。

先日、この記事を掲載させていただいているフィスコさんから「今、この株を買おう」というムック本を贈呈していただきました。このような雑誌があるのは知らなかったのですが、テーマごとにいろいろな銘柄を紹介されていて参考になりました。素敵な本を送っていただきありがとうございました。この場所をお借りしてお礼をさせていただきたいと思います。

----

執筆者名:株マニア
ブログ名:株マニア~素人の投資生活実況中継~

<NO>

fisco

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。