マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【先週の注目トピック(5)】話題のテーマ『中国の巨額スマートシティ構想・鶏肉・メガネハッカソン・民泊全面解禁』など

2016年5月14日 21:58

■中国の巨額スマートシティ構想にシスコやGEが合弁(5月13日)

【スマートシティ】
中国は国内の都市が空気汚染や交通渋滞といった頭痛の種に対処するための情報通信機器に集中投資する計画である。シスコシステムズやゼネラル・エレクトリック(GE)などが出資する非上場のセンシティは、中国科学院のスピンオフ(分離・独立)企業との合弁事業を発表。中国の交通状況や大気汚染を測定するため、映像監視装置やセンサーなどを使った新たなデータ網の構築を支援すると報じられている。

<6861>キーエンス {自動制御機器、計測機器}
<6594>日本電産 {スマート・マイクロ・グリッドソリューション}
<1925>大和ハウス {省エネ・創エネ・蓄エネをパッケージ}
<9432>NTT {新世代ネットワーク}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■高級バーガーのシェイクシャック、チキンシャックが客足増加に貢献(5月13日)

【鶏肉】
米ハンバーガーチェーンのシェイクシャックが12日に発表した1-3月期(第1四半期)決算で、利益は予想を上回った。最近開始した全店国内で展開する直営のチキンシャックが客足増加に貢献したと伝えている。

<2296>伊藤ハム米久ホールディングス {食肉}
<2282>日本ハム {ハム・ソーセージ、食肉}
<2286>林兼産業 {食肉}
<2292>S FOODS {食肉}
<2288>丸大食品 {食肉}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■新たな海運連合、日欧アジア大手で発足へ(5月13日)

【海運】
日本の三大海運を含むアジアと欧州の海運大手が、13日までに新規の提携を発表する見通し。関係筋の話として米紙WSJが伝えている。今回の提携に参加するとみられるのは、日本郵船<9101>、川崎汽船<9107>、商船三井<9104>、ドイツのハパックロイド、韓国の韓進海運、現代商船、台湾の陽明海運と伝えている。

<9107>川崎汽船 {海運大手}
<9104>商船三井 {海運大手}
<9101>日本郵船 {海運大手}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■福井県鯖江市でウエアラブル端末のアプリ開発イベント(5月13日)

【ウエアラブル】
眼鏡型ウエアラブル端末用アプリなどの開発を競うイベント「メガネハッカソン」が28、29日、眼鏡枠産地の福井県鯖江市で開かれるようだ。ハッカソンはコンピューターを使って開発することを意味する「ハック」と、マラソンを掛け合わせた造語。

<6758>ソニー {「スマートウォッチ」}
<6666>リバーエレテック {水晶振動子}
<3773>アドバンスト・メディア {音声認識技術}
<3694>オプティム {モバイル端末管理サービス}
<6952>カシオ {フィットネスアプリと連携した時計}
<6724>セイコーエプソン {医療分野への活用目指したウエアラブル}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■熊本復興後押し 補正予算審議入りへ(5月13日)

【インフラ補修】
政府は13日の閣議で、熊本地震の復旧に向けた2016年度補正予算案を決定し、国会に提出したと報じられている。予算規模は7780億円で、約7000億円を熊本地震復旧等予備費に充てると伝えている。17日には成立する見通し。

<1888>若築建 {北九州地盤の土木}
<1959>九電工 {九州地盤の電気工事会社}
<1929>日特建 {土木大手}
<1893>五洋建 {土木、病院建設}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■「民泊全面解禁、住宅地で営業認める、政府規制緩和案」報道で物色強まる(5月13日)

【民泊】
「民泊を全面解禁、住宅地で営業認める、政府規制緩和案」との日経夕刊早刷が報じられており、関連銘柄への物色が強まってきている。

<8889>アパマンショップホールディングス{賃貸不動産仲介}
<3300>AMBITION {投資用マンションのサブリース}
<9616>共立メンテナンス {寮・ホテル}
<6030>アドベンチャー {民宿セキュリティを強化}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<TM>

fisco

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。