マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【今週の注目トピック(2)】話題のテーマ『決算資料を自動で要約、モンゴルとのEPA発行、台場で仮想現実』など

2016年6月11日 21:45

■活況のクラウド関連M&A、ピークはまだ先(6/7)

【クラウド】
クラウドベースの顧客管理などを手掛けるセールスフォース・ドットコムがEC構築サービスのデマンドウェアを現金28億ドル(約3000億円)で買収するなど先週、クラウド関連の大規模な買収案件が3件発表された。なお、米紙WSJではこれらは最近の大型案件の一角にすぎないと伝えている。また、調査会社ディールロジックによると、今年はこれまでに米国のソフトウエア企業を標的にした739件のM&A案件が発表されているようだ。このペースでいけば、今年のM&A件数は過去最多をつけた昨年の記録(1526件)を上回ることになると伝えている。

<3900>クラウドワークス {クラウドソーシングサービス「CrowdWorks」を運営}
<3691>リアルワールド {クラウドソーシングサービス「CROWD」を運営}
<4689>ヤフー {「Yahoo!クラウドソーシング」を展開}
<3817>SRAHD {ITコンサルティング・ソリューションを提供}
<4813>ACCESS {クラウドサービス、ITソリューション}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■世界の酒類業界、スコットランド判決を注視(6/7)

【酒類】
英スコットランドで今夏、アルコール飲料価格の下限を政府が設定できるかどうかに関する判決が出る予定で、結果次第では酒類を安く売れない前例ができる可能性があると、米紙WSJが報じている。スコットランド議会は、市場で最も安い酒の価格を大幅に引き上げることによって酒の飲み過ぎを減らす狙いがある。アルコール飲料業界は、スコットランドでMUPが採用されれば国際的な前例となり、各国による規制が相次いで業界の利益を損なう恐れがあると伝えている。

<2502>アサヒグループHD {ニッカウヰスキー}
<2503>キリンホールディングス {ビール大手}
<2531>宝ホールディングス {焼酎や清酒}
<9994>やまや {酒類専門店}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■モンゴルとのEPA発行、自動車・資源開発企業に恩恵か(6/7)

【経済連携協定】
日本とモンゴルの経済連携協定(EPA)が発効されたと報じられる。主な内容として日本からモンゴルに輸出される自動車の5%の関税が製造後の年数によって直ちに、もしくは10年以内に原則撤廃されるともよう。また、モンゴル国内の鉱物資源開発に関して、外国企業に対する規制を今後強化した場合も日本企業には適用しない内容も盛り込まれた。今回の経済連携協定発行で、日本の自動車関連企業や資源開発企業が恩恵を受ける可能性が考えられる。

<6297>鉱研工業{ボーリングマシンのトップメーカー}
<8058>三菱商事{資源開発}
<5713>住友金属鉱山{探鉱活動、世界トップクラスの製錬技術}
<7203>トヨタ自動車 {SUV「ハイランダー」「RAV4」}
<6592>マブチモーター{自動車電装向けの小型モーターの製造}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■大和投信、決算資料を自動で要約するシステム開発へ(6/7)

【AI】
大和証券投資信託委託は上場企業の決算開示資料を自動的に短いリポートにまとめ、投資判断に生かすシステムを開発すると報じられている。成蹊大学と共同で開発し、年内にも実用化すると伝えられている。Ai関連への手掛かり材料になろう。

<2158>UBIC {人の思考と行動を自動解析する人工知能を開発}
<6501>日立製作所 {事業の可否などの判断を助けるソフト}
<9984>ソフトバンクグループ {米IBMとAIサービス事業で提携}
<3666>テクノスジャパン {人工知能製品「scorobo(スコロボ)」}
<9749>富士ソフト {知能化技術}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■セガサミー、台場で仮想現実(VR)を楽しむアトラクションを開設へ(6/7)

【仮想現実(VR)】
セガサミーホールディングス<6460>傘下のセガ・ライブクリエイションは7月、東
京・台場で仮想現実(VR)を楽しむアトラクションを開設すると報じられている。報
道によると、6人同時に遊べる内容で、スペース内を自由に歩き回れるのが特徴。
シューティングゲームなどの制作を予定していると伝えている。

<6460>セガサミーHD {VR体感施設}
<6758>ソニー {プレステVR}
<3904>カヤック {VRコンテンツ}
<3668>コロプラ {VRゲーム}
<3791>IGポート {攻殻機動隊」のVR版}
<7832>バンダイナムコHD {VR体感施設}
<3698>CRI・MW {ツール・ミドルウェア}

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<TM>

fisco

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。