マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:LINE上場と関連銘柄

2016年6月15日 11:29

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株王獅子丸」氏(ブログ「株王獅子丸の注目銘柄」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人と連携し、より多様な情報を投資家に向けて発信しております。

----
個人投資家「株王獅子丸」氏コメント

執筆日時:2016年6月13日15時00分

ごきげんよう。株王獅子丸だ。
個人投資家の兄弟達よ。調子はどうだ。

既に多くの方がキャッチしていると思うが、いよいよ2016年7月15日にLINE<3938>が上場予定だ。
これまで何度も上場に関する情報が錯綜していたが、6月10日に東京証券取引所が上場承認したことで、いよいよ本格的にLINE上場に向けた相場攻略やLINE関連銘柄に対する戦略を具体的に行っていくことができるのではないだろうか。

◆LINEの上場は7月15日
上述したようにLINEの上場日は2016年7月15日の予定。今から僅か1ヶ月弱ということで、LINE関連銘柄の物色が急激に加速することが想定できる。LINE上場自体が相場にとっては大きなニュースとなるので、多くの早耳な投資家がLINE関連銘柄にも目を向けるだろう。LINE上場の予定日までそんなに時間がないので、今から急ぎ全力でLINE上場及び関連銘柄に関する情報を把握しておくのが吉だろう。

◆LINEのIPO申込
2016年のIPOの中でも超大型案件として考えることができるLINE上場。当然、LINEのIPO株への申込も非常に混雑するのではないだろうか。LINEのIPO抽選を希望する方は、いち早くLINEのIPOを取り扱う証券会社をチェックしてIPO申込をしておくとよいだろう。

◆LINEの公募価格
上場するLINEの公募価格がいくらになるのか、正式に決まるのは7月11日になるようだ。個人的にはLINEの公募価格は、2700円~3000円程度になるのではないかと思う。

◆LINE関連銘柄
LINE関連銘柄は数多くあると言われているが、今から狙うなら今回の上場に伴って株価にそれなりの影響を受けそうな銘柄に目を向けていきたいと思う。とりあえず、おさらいがてらLINE関連銘柄を改めて整理してみた。

LINEへ占いコンテンツなどの提供を行っているLINE関連銘柄としてメディア工房<3815>、ザッパラス<3770>など。

LINEフリーコインで関係性があるLINE関連銘柄として、サイバーエージェント<4751>、アドウェイズ<2489>、GMOインターネット<9449>など。

LINEスタンプで関係性があるLINE関連銘柄として、エムアップ<3661>、メディアシーク<4824>、ディー・エル・イー<3686>など。

LINEにゲームコンテンツなどの提供を行っているLINE関連銘柄は、イマジニア<4644>、ボルテージ<3639>、漫画コンテンツのLINE関連銘柄はカドカワ<9468>、LINE公式アカウントやLINE@のLINE関連銘柄はガイアックス<3775>など。

その他にもLINE関連銘柄として挙げられる銘柄は数多くあるが、今回のLINE上場に直接的な影響を受ける銘柄はまだここから精査していくことが必要そうだと感じる。多くの投資家がLINE関連銘柄に注目を向けていくことになると思うので、これらLINE関連銘柄の値動きがどうなっていくのか、とても興味深い。

さらに面白い話として、LINEは東京証券取引所だけではなく、米国ニューヨーク証券取引所にも上場が予定されている。
日本の投資家だけではなく、海外の投資家からもLINE上場に対する注目が集まれば、LINEの株価はもちろん、LINE関連銘柄の株価も面白くなってくるのはないだろうか。

その他、現在最新の注目テーマ株、短期銘柄から中長期銘柄など、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。話題のLINE関連銘柄、フィンテック関連銘柄、5G関連銘柄、電力自由化関連銘柄、AR/VR関連銘柄、ドローン関連銘柄、ロボット関連銘柄、自動運転車関連銘柄、TPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、郵政関連銘柄、人工知能関連銘柄、東京オリンピック(東京五輪)関連銘柄、宇宙開発関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する考察も日々行っているので是非チェックして欲しい。ETFやIPO、株主優待に関する情報も。
お使いの検索サイトで「株王獅子丸」と検索してもらえればブログが読める。

----

執筆者:「株王獅子丸」氏
ブログ名:株王獅子丸の注目銘柄

<HK>

fisco

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。