Posted on 2016年7月7日 16:30

トライオートETFで編集部がリアルトレード! 1か月目は自動売買でプラス収益

「元本為替リスクなし」「マニュアル売買手数料・両替手数料0円」など画期的な条件で、小額から海外ETFを取引できるトライオートETF。

「マネーポストWEB」編集部でも、このトライオートETFで50万円の資金をもとに、2016年5月17日から運用を始めてみた。

 ETFは長期の資産運用手段として利用されることが多いが、編集部では短期・中期の取引で運用を行う

 実際の運用イメージを掴みやすいと思うので、この記事も参考にぜひ実践をしてみてほしい。

1か月目は自動売買でプラス収益

 トライオートETFの運用を始めようと考えたとき、まっさきに「自動売買でやろう」と思った。なぜならETF銘柄の値動きを知らなくても、「上がりそうな銘柄」と思えれば、買い時を悩まずに、自動売買を仕掛けておけばいいため。

 仕事中、寝ているときでも、勝手に取引をしてくれ、バイ&ホールドするよりも収益率をUPすることもできるので、一石二鳥だ。

invast-etf0707

 今月の収支は1600円のプラス。初めてのETF取引で、とりあえずプラスなのはよかった。初めてのETF、ということで、取引の単位を最少で試していた。しかし「もっと稼げそう」という思いが沸々と湧いてきたので、次回からはアクティブな戦略に変える。

値動きが激しいETF銘柄で自動売買

 アクティブな戦略とは値動きの激しい銘柄で自動売買を実践すること。そこで、注目した銘柄が「プロシェアーズ ウルトラプロQQQ」。
invast-etf0707-2

 上下の値幅があり、かなり活発に動くので、短期でのチャンスも大きい

プロシェアーズ ウルトラプロQQQ 自動売買運用のポテンシャル

 プロシェアーズ ウルトラプロQQQでアクティブに自動売買を運用した場合、どうなるのか、2016年の1月4日~2016年6月24日午前5時までの期間で検証してみた。

■終了時点の評価損益=約180米ドル

invast-etf0707-4

 上記画像内の黒い線を通るたびに、2米ドルの新規注文・決済注文が自動で発注される。半年間で2米ドルの決済を90回も行ってくれた。

 この取引を行う場合の最低証拠金は約22万円程度。取引終了時のドル/円のレートが105円近辺なので、180米ドルだと約18900円。運用資金に対して、およそ8%の利益を得られた

 上記検証は1本あたりの注文を最低単位の1口で取引したデータだが、取引口数を上げ最低証拠金を100万円程度で運用した場合、約8万円を半年間ほったらかしのままで獲得できたということ。

 来月はこの検証のように、びっしり仕掛けて、利益を狙ってみる。

上昇期待の原油ETFで自動売買を運用する

 原油ETFも自動売買を運用してみようと思う。普通「原油を取引する」場合、先物での取引をしなくてはいけないが、この原油ETFならその手間はない。しかも最低証拠金が安く、1口1500円程度(6月24日時点)。

invast-etf0707-3

 原油ETFを選んだ理由は現在、底値圏に近いため。直近の最安値が8米ドル付近で、2年前は約40米ドルにいたのだ。原油安の問題が解消されていけば、今より4倍以上の値上がりを期待できる(画像をクリックすると拡大)。

2011年7月以降の原油ETF週足チャート

2011年7月以降の原油ETF週足チャート

 現在の価格は11米ドル付近……。「値上がり益」+「細かい値動きからの利益(自動売買で獲得)」を目指して、この銘柄で決定!

トライオートETFの自動売買は最短2STEPでスタート

 
 トライオートETFの自動売買は、最短2STEPで運用をスタートできる。

(1)銘柄を選ぶ
(2)取引口数を選ぶ

 この2つさえ決めればOK。難しい設定はトライオートETFのシステムが過去の値動き等を分析したうえで自動的に設定を進めてくれる。

 自動売買注文(AP注文と呼ぶ)の細かい設定は、もちろん自分の好みに応じて変更できるので、慣れてきたら自分で設定してみるといい。

invast-20160616-2

最短2STEPの自動売買でもこの実績

「そんな簡単な設定で、本当に大丈夫?」との声もありそうだが、実績は残せる。5~6月に上記2STEPの設定で「プロシェアーズ ウルトラプロQQQ」と「原油ETF」の2銘柄の運用テストを実行したところ、下記のような実現損益となった(取引額は1口で証拠金はレバレッジ1倍の金額)。

◆プロシェアーズ ウルトラプロQQQ:3172円(約1%の収益率:必要証拠金31万5000円)

◆原油ETF:755円(約1.2%の収益率:必要証拠金6万円)

 自動売買を稼働させるための設定を1回したあとは、本当にほったらかしのままで、定期預金以上の収益率をあげた。最小取引額の1口で稼働すれば、100円単位の利益を積み重ねていく運用イメージだ。

 トライオートETFの自動売買の特徴やメリットは業界初! トライオートETFの「自動売買ETF」メリットと特徴を紹介を、設定方法や自動売買検証データは収益性は高く、リスクヘッジの効果も! 2STEPで始めるトライオートETFの自動売買を見てほしい。

 invast-etf20160616

【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、対象とする銘柄の価格変動や、金利等、外国為替の価格変動、原市場の状況および原資産の発行者による信用状況の悪化等により損失が生ずるおそれがあります。保有ポジションについては、金利・貸株料調整額や分配相当額の受払いが発生する場合があります。当社は、有効証拠金率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。原市場が定める上場廃止基準に該当して、上場廃止となる場合があります。
●売買手数料は、オートパイロット注文については発注代金の0.3%(税込)徴収します。マニュアル注文およびロスカット注文については無料です。●本取引は、各銘柄の売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、レバレッジなしの場合、1口あたり想定元本の円換算額の100%以上で、証拠金の最大1倍までお取引が可能です。お客様の申し出により、最大5倍(20%以上)までのお取引が可能となる場合があります。●本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。 お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。
【トライオートETFに関する重要事項】
・オートパイロット注文を手動で決済する場合の注文は成行注文のみ可能です。・相場状況やシステム回線等の状況により、注文がエラーとなり発注および約定しない可能性があります。注文がエラーとなった場合、再発注されません。オートパイロット注文にて建玉を保有している場合は、お客様自身で成行決済を行っていただく必要がございます。・オートパイロット注文は、建玉数量の一部を決済することはできません。・複数の注文を行う場合、利益が大きくなる可能性がある反面、損失が拡大する可能性がございます。・オートパイロット注文で設定された注文は、相場状況等によっては設定した価格と発注価格が大きく乖離する可能性があります。・オートパイロット注文で発注された注文の変更・取消には、制限がございます。オートパイロット注文の仕組みや操作方法については、必ず当社ホームページおよびトライオートFX操作マニュアルをご覧ください。
トライオートETFの詳しいリスク・重要事項はホームページをご覧ください。
【商号/登録番号】
インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
【加入協会】
一般社団法人 金融先物取引業協会  一般社団法人 日本投資顧問業協会 日本証券業協会
小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。