マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】イデアインター Research Memo(5):タツミプランニング、パスポートとの協業に期待

2016年7月11日 17:35

■シナジー戦略

イデアインターナショナル<3140>の親会社であるRIZAPグループは様々な企業のM&Aを積極的に進めているが、その中心には企業理念との親和性とともにグループ内でのシナジー効果創出可能性が厳格に追及されている。弊社では、直近のRIZAPグループのM&A活動の結果、同社にとってもシナジー効果を追求する事業提携の動きが加速していくものと期待している。

これまでのところ、同社側から具体的な事業提携やコラボレーション等の発表はされていないが、今後様々なものが出てくると期待している。以下では弊社が想定するコラボレーションをいくつかピックアップした。

(1)タツミプラニングとのコラボレーション

タツミプラニングは、RIZAPグループが2016年2月に子会社化した住宅メーカーで、神奈川・横浜エリアを中心に年間500棟の注文住宅・リフォームを手掛けている。RIZAPグループでは、同社のデザイン力を活用し、トータルデザインや住みやすさにこだわった住宅を、RIZAPブランドで立ち上げる計画としている。

同社のデザイン力はかねてより高い評価を獲得しており、雑貨や家電については『iFデザイン賞』の受賞やニューヨーク市の『MoMA』における同社商品の選出などの実績がある。また、オフィス空間デザインに関しては『日経ニューオフィス推進賞』を受賞している。

タツミプラニングとの具体的な協業の話し合いはこれから始まるもようであり、スキームも現状では何も決定されていない。したがって、同社に対する経済インパクトも現時点では想定しにくい。具体的な提携の在り方としては、同社側がインテリアデザイン案をタツミプラニング側に提供して、顧客向けにオプションとして販売する、同社が住宅内部の家具や造作家具をデザイン及び製作して納品する、などが考えられる。また、同社側の小売店舗出店に際して、タツミプラニング側が製作サイドで加わり、より低コストの店舗設計モデルを創る、などのケースも考えられる。

このように、具体的な策がまだ見えない状況ではあるが、タツミプラニングが手掛ける年間500棟という規模は、同社の業績に一定のインパクトをもたらすには十分な大きさであり、今後の具体的進展が期待される。

(2)パスポートとのコラボレーション

パスポートは、東京証券取引所JASDAQスタンダードに上場する、インテリア雑貨を中心とする小売企業で、RIZAPグループが2016年5月に子会社化した。パスポートは駅ビル・ショッピングセンターを中心としたテナント出店と路面店を展開し、インテリア雑貨と生活雑貨を中心とした各種雑貨商品を販売している。2016年2月末の店舗数は直営142店舗、FC14店舗となっている。

パスポートとの協業の具体策ついてもこれから決定されることになる。同社とパスポートでは同じインテリア雑貨でもラインナップや価格帯も異なるため、直接的な競合にはなりにくい。したがって、同社のデザイン力を活かしたパスポート専用商品の開発・商品供給などが、具体的な協業事例として考えられる。こちらも今後の展開が期待されるところだ。

以上のほかに、グループ内にはアパレル企業も多く含まれている。同社のインテリア雑貨の店舗とアパレル関係のショップは客層が近く、また、ショッピングモール等におけるフロア配置などの点でも近しい間柄にある。そうしたことを活かして、何らかのコラボレーションにつなげていくことも十分起こり得る。

RIZAPグループでは、グループ各社間のシナジー効果の最大化を図っていくことが成長戦略の本質と位置付けている。グループの中核子会社である同社が今後どのようなシナジー効果追求策を発表してくるか、期待をもって見守りたいと弊社では考えている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

<HN>

fisco

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。