マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、日産、コスモ・バイオなど

2016年9月21日 7:34


銘柄名<コード>⇒9月20日終値⇒前日比


モバイルクリエイト<3669> 288 -11
もみ合い下放れスタートで処分売り優勢にも。

竹内製作所<6432> 1395 -63
特に目立った材料も観測されず信用買い方の見切り売りなどか。

日清紡HLDG<3105> 1022 -22
25日線割れで処分売りが優勢か。

Jフロント<3086> 1276 -54
控除制度の見直し検討なども警戒視か。

ほくほくFG<8377> 141 -2
銀行株高の流れで先週末に買われた反動も。

三菱UFJ<8306> 515.4 +4.2
金融政策決定会合前に引き続き買戻しが優勢に。

JDI<6740> 166 -1
アップル関連の一角として見直しも続く。

東芝<6502> 316 -4.2
UBS証券では売り推奨を継続。

日産<7201> 1009 +6
日本車の中国での販売好調などと伝わる。

アルプス<6770> 2465 +25
iPhone関連として見直しの動きが継続。

グリー<3632> 616 +11
ブシロードとの提携効果を引き続き期待。

任天堂<7974> 27315 +250
ポケモンGOプラス、次回出荷は11月上旬と。

NTT<9432> 4614 +107
野村では通信各社にポジティブなレポート。

キーエンス<6861> 73460 +1460
ドイツ証券では目標株価を引き上げている。

三井不動産<8801> 2076.5 -51
ジェフリーズのセクター判断引き下げ以降はさえない動き。

内海造船<7018> 242 +50
2部上場のバラスト水処理関連は総じてリバウンド。

タクミナ<6322> 1333 +200
バラスト水処理関連として関心が続く。

玉井商船<9127> 119 +30
急ピッチの調整一巡感で押し目買いも。

アスコット<3264> 399 +50
中国の不動産が再過熱との報道で思惑買い。

コスモ・バイオ<3386> 1595 +205
ノーベル賞に絡んだ思惑から物色が続く。

串カツ田中<3547> 5800 -620
前週上場して人気化。6000円を挟んだ攻防に。

IGポート<3791> 1237 -113
東京ゲームショウ終了でVR関連には手仕舞いの動き。

エディア<3935> 2094 -284
引き続き17年2月期の上期業績予想の下方修正を嫌気。

田中化研<4080> 1112 +149
一部メディアのEV関連銘柄に関する記事が刺激材料。

アサカ理研<5724> 1366 +300
レアメタルリサイクル実証事業の投資計画を発表。

イード<6038> 1332 +95
VR映像配信PFに高画質撮影システムによるコンテンツ追加。

リファインバス<6531> 2866 +305
リサイクル関連のテーマ性に業績期待の高まりも。

DigitalI<6533> 3070 +500
直近IPO銘柄に循環物色。業績の伸びを評価する向きも。

<WA>

fisco

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。