マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株ファイター:2016年ノーベル賞関連株

2016年10月3日 10:49


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株ファイター」氏(ブログ「株ファイターの株報道」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
執筆日時:2016年9月29日10時00分

今年もノーベル賞の時期がきたぜ。
毎年、この時期になるとバイオ関連が騒ぎ出す傾向があるな。

ノーベル賞は1901年に始まった。
ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って創設された世界的な賞で、物理・化学・生物学・医学・文学・平和の5つの分野からできている。

ただ、経済学賞だけはノーベルの遺言にはなく、スウェーデン国立銀行の設立300周年祝賀の一環として1968年に設立された。
そのため現在のノーベル賞は物理・化学・生物学・医学・文学・平和・経済学の6分野となっているぜ。

今年のノーベル賞候補に米情報調査会社トムソン・ロイターが9月21日、日本人3人を選んだことを発表した。
その日本人3名を紹介していこう。

・医学・生理学分野から1名
京都大学・客員教授、本庶 佑(ほんじょ たすく)氏
本庶氏の研究で「がん治療」に新たな可能性を見いだした、免疫細胞の働きを抑制するたんぱく質「PD-1」の働きを解明したことが評価された。

・化学分野から2名
崇城大学・特任教授、前田 浩(まえだ ひろし)氏
国立がん研究センター研究センター分野長、松村 保広(まつむら やすひろ)氏
前田氏・松村氏の研究も「がん治療」だ。がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(EPR)効果の発見をしたことが評価された。

ノーベル賞の発表時期だが、10月3日に医学生理学賞、4日に物理学賞、5日に化学賞、7日に平和賞、10日に経済学賞が発表される。
文学賞の発表日は、後日となっている。

ノーベル賞に関連している企業を紹介しとくぜ。

<4582>シンバイオ製薬
ノーベル賞候補の前田浩氏がシニアアドバイザーとなっていることから注目している。
その他にもシンバイオ製薬は、抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の小容量規格製剤である「トレアキシン点滴静注用25mg」の国内医薬品製造販売承認を取得したことが株価に影響があるはずだぜ。

<4528>小野薬品工業
ノーベル賞候補の本庶佑氏が絡んでいる企業だ。
本庶氏が「PD-1」分子を発見したことが、がん免疫治療薬「オプジーボ」の開発のきっかけとなった。この「オプジーボ」は小野製薬工業が取り扱っている。2016年度の売上高見通し(前期比6倍の1260億円)を考えても将来性がありそうだ。

一言
今回は、受賞候補に関連した企業を挙げたが、ここに挙げた関連銘柄の他にも、ノーベル賞関連で挙がってくる銘柄はたくさんあるはずだぜ。

もっと関連銘柄について知りたいなら【株ファイターの株報道】と検索してもらえればアンテナをビンビン張っている株ファイターの情報がいつでも観覧できるぜ。

もちろんノーベル賞関連の他にも、話題のテーマ株IoT関連、人工知能関連、VR関連、フィンテック関連、ドローン関連、自動運転関連、TPP関連、バラスト水処理関連や、カジノ関連や個人的に注目している、リニア新幹線関連、ロボット関連、リチウムイオン電池関連、ZMP関連など情報を無料で公開しているから興味があったら【株ファイターの株報道】と検索してみてくれ。
----

執筆者名:株ファイター
ブログ名:株ファイターの株報道

<NO>

fisco

eth-induction-th

顧客満足度を追求!餃子が大量にもらえるFX会社
餃子最大400個プレゼントをはじめ、次々と魅力的なキャンペーンを展開するヒロセ通商。業界最高水準の取引環境を備え、オリコン日本顧客満足度3年連続1位を獲得した同社を取材した。<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。