マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

戸松信博の明日の爆騰株を探せ!

レック(7874):競争力のある商品、コストコントロール力を評価し、円高による上振れが期待される

2016年10月3日 19:00

レック(7874)市場平均予想(単位:百万円)

tomatsu161003

企業概要

 同社は「激落ちくん」ブランドで有名な掃除、バス・トイレ、台所用品など家庭日用品の製造 、販売ならびに輸出入を行っています。

 代表製品には「水だけで」汚れを落とす使い捨てメラミンスポンジ「激落ちくん」をはじめとする掃除用品、「水99.9%」のお尻ふきシリーズや吸着マット「ぴたQ」シリーズ、またキッズ用品としてアンパンマンのベビー食器などがあります。

【2016年3月期の売上構成比】
 収納・インテリア用品11%、サニタリー用品17%、洗濯用品7%、清掃用品20%、キッチン用品13%、ベビー・キッズ用品14%、その他18%。

 同社を代表する「激落ちくん」はメラミン樹脂が塗布されたスポンジで、水だけで魔法のように汚れが激落ちすることでお家庭掃除にイノベーションを起こしました。驚くほど白くなるので歯の汚れ取りが流行ったほど。

 そして同社の第2の柱ともいえる代表商品が「水99.9%」のお尻ふきシリーズです。累計販売数は2011年1月から2016年8月末で9000万パックを突破しています。

 激落ちくんはメラミン系スポンジで圧倒的トップシェアを握っており(同社調べ)、お尻ふきもこれまでに無かったモノで(ママのリクエストで作ったと言います)、商品自体にオリジナリティがあり、競争力があります。

注目ポイント

 激落ちくん、水99.9%のお尻ふきシートが大ヒット、業績を牽引している。電子商取引も好調な模様です。同社株が買われている大きな理由は円高メリット享受株だからです。しかし、元々円安下でも好業績をたたき出してきた経営力がある企業だと思います。大企業ではありませんが、ヒットタイトルをもっているゲーム会社よろしく、同社もヒット製品を持っているところが強いと思います。

※最新の推奨銘柄、相場見通しを知りたい方は是非、日本株通信にご登録下さい
日本株通信

戸松信博 プロフィール

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。