FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】ヨーカドー:北京の旗艦店閉鎖へ、残り百貨2店も苦戦

2016年10月28日 13:29

セブン&アイ・ホールディングス<3382>傘下のイトーヨーカドー(中国名:華堂商場)が中国で苦戦を余儀なくされている。北京旗艦店の十里堡店については、11月1日に閉鎖することを先ごろ決めた。北京の店舗閉鎖はこれで6店目を数える。百貨店2店舗と食品スーパー1店舗を残すのみとなった。しかも百貨店2店は、ここ数年利益計上していない。店舗家賃や人件費高騰を背景とした高コスト経営に、ネット通販との競争激化が追い打ちとなる中、経営体力が奪われている。経済参考報などが28日付で伝えた。
朝陽区朝陽路に位置する十里堡店は、ヨーカドーの北京第1号店として、1998年に開業した。当時の十里堡は住宅街だったが、同店舗の設立をきっかけに店舗が目立って増加。広い商業圏が形成されていった。しかし小売市場の低迷や、ネット通販市場の台頭が逆風となるなか、直近7年間は赤字が続いていた。
すでにヨーカドー大興店(北京市大興区康庄路)は7月1日に閉鎖されている。経営構造の調整を理由に挙げ、現地子会社の華糖洋華堂商業有限公司(1997年設立の華糖ヨーカ堂有限会社)は2014年以来、すでに北苑路店、望京店、西直門店、右安門店を相次ぎ閉鎖した。他の店舗と比べて大興店は4階層と規模が小さい。地下1階でスーパー、地上1階で化粧品・靴・宝飾品、2階で衣料、3階で家庭用品・玩具などを販売していた。
百貨店企業による北京店舗の閉鎖は同社に限ったことでない。老舗の大衆デパート「西単商場」は今年1月に営業を停止した。マレーシア最大の総合スーパー・百盛(PARKSON)も、北京・太陽宮店の売却を決めている。
中国聯鎖経営協会によると、四川省成都、遼寧省瀋陽などもチェーン経営型小売企業の業績不振が目立つエリア。空きテナントや店舗閉鎖が続出している。同協会によると、2015年はチェーン経営型小売企業の売上高上位100社のうち、31社が減収。過半数が減益を強いられた。百貨店の閉鎖ラッシュについて同協会の裴亮・秘書長(事務局長)は、コスト高とネット通販の台頭のほかに、ビジネススタイル自体に問題があると指摘。サービスの同質化やユーザーエクスぺリエンス(UX)の乏しさが不振の要因だと解説した。
聯商網の統計によれば、上場デパート企業45社の2016年第1四半期営業実績は、総売上高が1007億8900万人民元(約1兆6400億円)、総利益が29億8100万人民元にとどまった。減収に追い込まれた企業は全体の84.4%を占める38社。売り上げ上位10社のなかで増収を確保したのは欧亜集団の1社に限定された。ただ、その増収率は3.13%に過ぎない。45社のうち減益は34社(75.6%)。四半期純利益トップの百聯股フンは、利益が4億600万人民元に半減した。

【亜州IR】

<ZN>

fisco

fx-induction-th

もう焦らない! 大荒れの米大統領選で実績を残したFX
大荒れとなった米国の大統領選。ヒラリー氏が若干の優勢と報道されていたにも関わらず、開票当日になるとトランプ氏が優勢となり、日経平均や為替相場は大混乱。しかし大統領選当日、あるFXサービスの利用者の90%が利益を上げていた!という情報を入手した。誰もが予想できなかった事態をもろともせず、利益を出したその方法とはいったい……<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が最適か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ
    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2016 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。