マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【下期10大テーマ】自動運転・HUD:オーディオ3社の復活劇!(1)

2015年9月22日 10:39

政府の「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」に自動運転技術が盛り込まれ、国内の自動車メーカー、部品メーカーが自動運転技術の開発を活発化している。三菱電機<6503>は、レベル3の自動運転技術を早期に開発し、2017-18年をめどに一部の運転支援システムの量産化を目指すと伝えられている。

政府が進める自動運転プロジェクトのロードマップによると、レベル1は、加速・操舵・制動のいずれかを自動車が行う状態である「安全支援システム」であり、実現済み。レベル2は、準自動走行システムであり、レベル1のうち複数の操作を同時に行う状態。レベル3は、緊急時のみ運転手が対応する状態。そしてレベル4は、運転手がまったく関与しない状態である。

この分野ではセンサーなどの分野が本命として期待されているほか、オーディオ3社の動向が注目される。スマートフォン(スマホ)などの台頭からAV(音響・映像)機器が大苦戦となるなか、カーナビゲーションが収益の柱に。カーナビにはにはADAS(先進運転支援システム)や自動運転に使える3次元地図への要求が高まってくる。自動運転の開発に関係がある「車線を認識できるカーナビゲーション技術」なども注目されよう。

また、自動運転の統合コクピットとして注目されるのが、電子コックピット。電子コックピットは液晶ディスプレー上に車の各種情報をデジタル表示する。メーターや地図情報のほか、車載カメラで映した車後方の映像などを総合的に映し出すもの。フロントガラスにフルカラー高精細の安全運転支援情報などを表示することも可能にしており、実用化が期待される。

<6796>クラリオン {Google対応ナビ}
<6773>パイオニア {3次元計測機器を開発}
<6632>JVCケンウッド {運転支援システム(ADAS)に対応した電子コックピット}
<6758>ソニー {画像センサー、ZMPに出資}
<7287>日本精機 {HUD生産(ヘッドアップディスプレー)の世界シェア}
<7746>岡本硝子 {HUD(ヘッドアップディスプレー)用凹面鏡}
<9232>パスコ {地図ソリューション}
<6770>アルプス電気 {アルパインを傘下に持つ}
<2303>ドーン {地理情報システム}
<7467>萩原電気 {クラウド経由で運転を制御できるシステム}
<3156>UKC−HD {ソニー製の電子部品商社}
<3652>DMP {車載機器向け画像処理半導体}
<6723>ルネサスエレク {車載用マイコンで世界トップ}
<3663>アートスパーク {ZMPの共同開発・研究}
<3741>セック {ロボット事業は介護から自動運転技術に照準}
<4310>ドリームインキュベータ {ZMPへ出資}
<4667>アイサンテクノ {自動運転車向けの車載コンピューター「アイザック」}
<6618>大泉製作所 {自動運転車用センサを手掛ける}
<6634>ネクスG {ZMPと提携}
<6779>日本電波工業 {カメラやミリ波レーダー用水晶振動子}
<6902>デンソー {自動車部品の最大手企業}
<6929>日本セラミック {超音波センサや赤外線センサ}
<9474>ゼンリン {住宅地図やカーナビソフト}
<9475>昭文社 {詳細地図データ}
<9883>富士エレクトロニクス {ZMPへ出資}
<9995>イーストン {ルネサス製品の取扱比率は約8割}
<2432>ディーエヌエー {自動運転技術を活用した旅客運送事業の研究・開発}

<TM>

fisco

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が理想か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。