マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】DLE Research Memo(1):独自の「ファスト・エンタテインメントモデル」で右肩上がりに業績拡大

2016年11月4日 16:11

ディー・エル・イー<3686>はIP※を自社で保有するキャラクターやブランドを、インターネット・モバイル時代に最適化させたスタイルで映像、セールスプロモーション、デジタルコンテンツ、グッズ販売など多方面で活用し、短期間に収益を上げる独自の「ファスト・エンタテインメントモデル」で、2014年3月に東証マザーズ上場、2016年4月には東証1部への市場変更と、急成長を遂げてきた企業である。同社の主なキャラクターは、いずれもインターネット・TV・映画等、マルチメディア展開中であり、2016年で10周年を迎えアニメ化は7回を数える「秘密結社 鷹の爪」、静岡エリアからスタートし、今や日本のみならず世界にまで人気が広がった「パンパカパンツ」、日本テレビ<9404>系の朝の情報番組「ZIP」内で放送され、知名度急上昇中の「貝社員」などがある。

※IP…Intellectual Property:著作権や商標権等の知的財産権

同社の事業領域にはキャラクターを活用したセールスプロモーション、アプリ、スタンプなどのデジタルコンテンツ、グッズ製作等を中心的に手掛けるソーシャルコミュニケーション領域、キャラクターや実写など、TV、映画、Web等の映像コンテンツのプロデュースを手掛けるIPクリエイション領域がある。2015年6月には、日本最大級のファッションイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION(TGC)」の商標権を取得し、中国のファッション専業EC最大手Hifashion Group Inc.(以下、Hifashion)と業務提携し、越境EC事業に参入するなどファッション、ビューティという新たな事業展開を始めた。さらに、2016年9月には「TGC」のイベントプロデュースを行っていた(株)W mediaをグループ会社化、オンラインに加えオフラインでもエンタテインメントサービスを創出することを狙っている。

2016年6月期は、各キャラクターの価値増大やTGC買収による事業領域拡大で、売上高が前期比52.5%増の3,079百万円を達成したが、営業利益は先行投資負担により同24.5%減の249百万円にとどまっている。今後は、キャラクターの更なる認知度拡大、中国の消費者向けに日本のブランドを届ける日中ファッションハイウェイ構想、中国のアニメ・キャラクタ—市場に向けてのIPビジネスノウハウの提供などで更なる業績拡大を図っている。

■Check Point
・「秘密結社 鷹の爪」、「パンパカパンツ」、「貝社員」などのキャラクターが認知度拡大
・日本最大級のファッションイベント「TGC」の買収など積極投資
・中・日アニメファンドの日本拠点を設立し、中国の巨大映画市場へ進出
・既存事業の好調に加え新規事業進出で、売上は右肩上がりで急増中

(執筆:フィスコ客員アナリスト 内山 崇行)

<HN>

fisco
  • 予測できない為替相場でも短期で稼げる? リターンエース・トレード
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。