FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【今週の注目トピック(1)】話題のテーマ『運転中のスマホが安全に?、宇宙ごみ対策』など

2016年11月13日 18:05



■運転中のスマホ、透明ディスプレーで安全に?(11/7)

【HUD】
米紙WSJでは「Navdy(ナブディ)」を紹介。この端末は脇見運転の原因をデザインで解決しようとする製品で、運転席の前のダッシュボード部分に装着して使用する。地図やテキスト、再生中の音楽、ツイートなどのスマホの情報を透明なスクリーンを通して前方の道路に映し出してくれるため、運転手は道路から目をそらす必要がない。メールを受信した場合も、運転手が手を左から右へとかざすだけで内容を読み上げてくれる。スピードを出し過ぎれば、前方に浮かび上がる速度計が赤く点灯し警告してくれるようである。


<6632>JVCケンウッド {運転支援システムに対応した電子コックピット}
<7746>岡本硝子 {HUD(ヘッドアップディスプレー)用凹面鏡}
<6773>パイオニア {AR HUD(ヘッドアップディスプレー)対応新型楽ナビ}
<7287>日本精機 {HUD(ヘッドアップディスプレー)用凹面鏡}
<5201>旭硝子 {HUD(ヘッドアップディスプレー)用フロントガラス}


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■クリントン候補、最新調査で4ポイントのリード(11/7)

【女性活躍】
米紙WSJとNBCニュースによる6日発表の共同世論調査によると、米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏は、選挙運動の最終局面で共和党候補のドナルド・トランプ氏を4ポイント・リードしていると伝えている。


<4704>トレンドマイクロ {エバ・チェン社長、ウイルス対策ソフト}
<8186>大塚家具 {大塚 久美子社長、家具、寝具、室内装飾品の小売り大手}
<3622>ネットイヤー {石黒 不二代社長、ネット関連のマーケティング支援}
<4951>エステー {鈴木 貴子社長、ニッチに特化した生活日用品メーカー}


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■インドの首都ニューデリー、大気汚染によって1800校が休校(11/7)

【大気汚染】
インド・デリー首都圏のアルビンド・ケジリワル首相は5日、近年最悪規模の大気汚染に見舞われている同首都圏で1800校が休校したことを受け、「まるでガス室」と述べた。


<6367>ダイキン {空気清浄機}
<6752>パナソニック {空気清浄機}
<3107>ダイワボウHD {マスク}
<8113>ユニ・チャーム {マスク}


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■賃金環境が改善、年末商戦への期待が高まる(11/7)

【個人消費】
厚生労働省は2016年9月分の毎月勤労統計(速報)を発表した。主な内容として、現金給与総額は前年同月比0.2%増の265,325円となった。きまって支給する給与は同0.3%増、物価の変動を考慮した実質賃金は同0.9%増となった。また、2016年夏季賞与は前年に比べ2.3%増となった。きまって支給される給与、実質賃金、賞与がともに増加することで個人が消費に積極的になり、年末商戦への期待が高まる可能性が考えられる。


<6758>ソニー {PlayStation VR}
<3665>エニグモ{ソーシャルショッピングサイトの「BUYMA」}
<7832>バンダイナムコホールディングス{玩具、フィギュア}
<7453>良品計画{「無印良品」を展開}
<4755>楽天{楽天市場、楽天トラベルを運営}


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■政府、宇宙ごみ対策、打ち上げ参入企業に義務付け(11/7)

【宇宙ごみ】
政府は2018年にも、宇宙ビジネスに参入する企業に対し、寿命が尽きた衛星やロケットの残骸などが宇宙に漂う宇宙ごみの対策を義務づけると報じられている。


<3524>日東製網 {導電性網状テザー}
<2667>イメージワン {衛星画像ソリューションを提供}
<6709>明星電気 {宇宙機器}
<7011>三菱重工業 {宇宙開発}


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


<WA>

fisco

fx-induction-th

もう焦らない! 大荒れの米大統領選で実績を残したFX
大荒れとなった米国の大統領選。ヒラリー氏が若干の優勢と報道されていたにも関わらず、開票当日になるとトランプ氏が優勢となり、日経平均や為替相場は大混乱。しかし大統領選当日、あるFXサービスの利用者の90%が利益を上げていた!という情報を入手した。誰もが予想できなかった事態をもろともせず、利益を出したその方法とはいったい……<続きを読む>

eth-induction-th

トルコリラが金利8%に。魅惑のFXスワップ投資とは
トルコが2年半ぶりに利上げ。FXスワップ投資を始めるなら今が好機か?スワップ投資のメリットと注意点、スワップ投資に最適なFX会社について、マネーポストWEB編集部が検証する。<続きを読む>
  • 2016年に100万円以上の実績も FXは自動で取引してくれる「フルオート」が最適か
  • 話題のロボアドバイザー 投資未経験者や初心者になぜオススメか?
  • 2017年新春号(2016年12月1日発売号)

    大特集は〈2017年の大本命株ベスト35〉。ここからが本番のトランプ相場。「株高新時代」で大化け期待の個別株を藤井英敏氏、戸松信博氏らがランキング形式で紹介。さらに橘玲氏、森永卓郎氏らレギュラー連載陣が独自の視点からトランプ大統領誕生の影響を読み解く。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ
    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2016 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。