FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part1 東京通信、アルトナー、三井ハイテックなど

*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 東京通信、アルトナー、三井ハイテックなど
銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
JTP <2488> 770 +30
最先端AIモデルを活用したAzure OpenAI Service の導入を発表。

東京通信<7359> 2949 +301
メタバースと暗号資産の支援事業立ち上げへ。

キャンバス<4575> 1519 +63
研究成果が米国癌研究会議でポスター発表。

トレイダーズ<8704> 521 +42
未定としていた23年3月期の期末配当(=年間配当)を17円と
前期から6円増配すると発表。

東海理電<6995> 1583 +54
23年3月期業績予想を上方修正。

山王<3441> 945 -99
上半期営業利益4.31億円で通期予想の営業利益を10.3%減の4.50億円に上方修正。

ビジネス・ブレークスルー<2464> 450 +64
「エア・キャンパス」に「ChatGPT」機能を実装。

アルトナー<2163> 1260 +220
大幅増配や連続2ケタ増益見通しを好感。

三井ハイテック<6966> 7890 +1000
25年1月期の数値目標を上方修正。

鳥貴族HD<3193> 2149 +168
値上げ効果への期待も高まりリバウンドへ。

HEROZ<4382> 1445 +155
決算発表後のあく抜けの動きが続く。

スルガ銀行<8358> 444 +24
地銀株反発の流れが強まり。

神戸製鋼所<5406> 1085 +55
銀行株反発でバリュー物色へ15日回帰。

三菱UFJ<8306> 861.5 +38.5
米銀行株の反発でリバウンドの動きに。

アイスタイル<3660> 476 +28
買い戻しなど需給面が主導。

富山第一銀行<7184> 598 +24
連日の株価急落の反動が強まる。

ヤーマン<6630> 1067-300
業績下方修正がネガティブサプライズに。

ブラス<2424> 1034 -127
好決算発表も出尽くし感が優勢に。

マネジメントソリューションズ<7033> 2750 -390
第1四半期決算マイナス視する形に。

Sansan<4443> 1556 -79
14日にはSMBC日興証券が目標株価1400円でカバレッジ開始。

インフォマート<2492> 262 -12
14日にはSMBC日興証券が新規「中立」判断。

メルカリ<4385> 2232 -109
2月安値も割り込んで下値不安。

ギフティ<4449> 2524 -90
全般的に中小型グロース株は軟調な動きに。

ラクス<3923> 1678 -79
14日に月次発表も材料視されず。

<CS>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。