FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】NY外為:ドル・円133円台回復、米金利上昇&リスクオンに転じる、米銀株回復で

*01:45JST NY外為:ドル・円133円台回復、米金利上昇&リスクオンに転じる、米銀株回復で
NY外為市場では株式相場の回復につれリスク選好の円売りや金利上昇に伴うドル買いが再燃した。

朝方は米中堅銀ファーストリパブリック経営難の懸念に加え、欧州中央銀行(ECB)の大幅利上げを受けてリスク回避の円買いや金利低下に伴うドル売りが加速。その後、JPモルガンやモルガンスタンレーが同行支援を協議していると報じられると、金融不安が緩和。長期金利や株式相場が上昇に転じた。

ドル・円は131円72銭まで下落後、133円03銭まで反発。ユーロ・円は139円13銭まで下落後、141円28銭まで上昇した。ポンド・円は158円57銭まで下落後、161円14銭まで上昇した。

ダウは朝方300ドル近く下落後、162ドル高で推移。10年債利回りは3.36%まで低下後、3.53%まで上昇する荒い展開となった。

<KY>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。