FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ノムラシステム Research Memo(4):配当金は安定的に実施

*16:04JST ノムラシステム Research Memo(4):配当金は安定的に実施
■ノムラシステムコーポレーション<3940>の株主還元

無借金経営であること及び事業規模に照らすと、キャッシュリッチな企業と見ることができる。2022年12月期時点の自己資本比率は90.2%と極めて高い。2022年12月期の配当金は年間3.25円であった。安定配当を継続的に行う考えを明らかにしており、2022年7月1日に1対2株式分割を実施した点を踏まえると、3.25円は前期を継続。2023年12月期も年3.25円を継続する意向だ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水野文也)

<NS>

fisco

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。