マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】コネクシオ Research Memo(8):ドコモの648円スマホの販売状況に注目

2016年12月1日 16:29

■業績動向

(4) 2017年3月期業績見通し

コネクシオ<9422>では、第2四半期累計の業績が計画どおりに進捗したとの判断から、2017年3月期業績は売上高が前期比4.0%減の270,000百万円、営業利益は同0.1%増の9,210百万円、当期純利益は同7.3%減の5,700百万円という期初会社計画を据え置いた。なお、第2四半期業績の通期計画に対する進捗率は、販売台数44.5%、売上高44.5%、営業利益40.9%、当期純利益43.6%となっている。

下期の具体的な注力ポイントとして、1)端末販売の促進、2)販売管理費の抑制、3)新しい収益源の確保、——の3点を取り組むべき課題として掲げている。それぞれの具体的な取り組みの内容は以下のとおり。

a)端末販売の促進
前期より減少傾向にある端末販売台数に歯止めをかけるため、顧客の家族構成に合わせた提案型接客やスマートライフを実感できる体験型接客を行うことにより、光回線とタブレットの販売を継続するほか、フィーチャーフォン利用者のスマートフォン化、家族での複数台購入促進を図る。

b)販売管理費の抑制
フロアオペレーションの改善や全国の直営店にタブレットPOSシステムを順次導入※することで店舗運営の効率化を図る。

※同社のオペレーションに併せて同社が開発したシステム。ソフトバンク直営店5店舗には導入済。9月以降ドコモ直営店へ順次導入し、年内には完了する計画となっている。同システムへ切り替えることにより保守料を削減できる。

c)新しい収益源の確保
従来の携帯端末販売代理店ビジネスに加えて、「モバイルソリューションプロバイダー」として法人向けのソリューション営業を強化するほか、同社がパートナー企業と共同開発したIoTゲートウェイ端末(Armadillo-IoT G3L等)の2機種の販売を年内に開始する予定になっており、収益源の多角化を進める取り組みを具体化させている。

弊社では、1)第2四半期までと同様に提案型接客、体験型接客により光回線の獲得とタブレットの販売拡大により顧客1人当たりの収益向上が続く、2)タブレットPOSの導入やフロアオペレーション改善等の効果顕在化により販管費をコントロールできる、——などと第2四半期の進捗率を併せて考慮すると、大きなサプライズはないものの、計画達成は充分達成可能であると予想する。さらに、2016年12月にドコモから発売される予定になっている648円スマホ「MONO」がフィーチャーフォン利用者のスマートフォン化を加速させ、MVNO(格安スマートフォンサービス)事業者に奪われていたシェア低下に歯止めをかける可能性があるため、その販売状況に注目している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正 )

<HN>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。