マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家DAIBOUCHOU:新年を迎えての展望

2017年1月2日 14:35

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家DAIBOUCHOU氏(ツイッター:@DAIBOUCHO )が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年12月18日23時に執筆

あけましておめでとうございます。個人投資家のDAIBOUCHOUと申します。今年もよろしくお願い申し上げます。

●トランプ大統領は楽観視。株式市場寄りの政策に期待

2017年の注目点は、1月20日のトランプ氏の大統領就任でしょう。大統領に就任したとたん、世界を混乱させるような政策を行うリスクがあります。しかし、私はトランプ氏には楽観視しています。トランプ氏は元々ビジネスマンで政治家ではありません。偏った政策を断行するような、偏屈な政治信念も無さそうです。また、共和党は、小さな政府寄りで、社会福祉のある平等な社会より自由と競争を重視する方針です。共和党議員の意見を総合的に判断し、予定調和的に、株価にとっては好材料となる政策を行うのでは無いかと考えています。

●難易度が高い株を、調べ上げた上で買う戦略

株価が高値圏となり、成長力がある株を割安に買うのは難しいと思います。2017年は、あえて表面的には分かりにくい株、多少の疑惑があり容易に買えない株など、難易度が高い株を購入して、それが改善されるのを待つという投資戦略を考えています。

疑惑のある株への投資には勇気が要りますが、神戸物産(3038)のようにインサイダー疑惑で株価が下落しても、不起訴になれば株価が急騰する事もあり、疑惑は割安に買える機会とも捉えられます。

疑惑の見極めとしては、経営陣本人に悪意があるか、悪意が法的に立証され、実際に逮捕される可能性はあるか、その疑惑で会社の業績が悪化しないかなどです。例えば、神戸物産の場合、経営陣自身がインサイダー取引をした訳では無く、取引先関係者に自社株買いの事を伝えてしまった訳で、逮捕に至る悪意の立証も難しかったでしょう。

神戸物産は業務スーパーの運営会社ですが、業務スーパーの利用者は、スーパーに並ぶ食品の味、安全性、価格には厳しくても、運営会社自体には余り興味がありません。月次報告で毎月の業績を見ても、特に悪化していませんでした。

私は、2016年6月13日に、予想外の円高ドル安によるデリバティブ損失発生で業績予想を下方修正し、インサイダー疑惑と共に、悪材料が極まった「陰の極」と感じ、株価2000円割れで神戸物産を買いました。

デリバティブ損失はあくまで一時的な損失です。また、神戸物産は輸入品が多いので、本来、円高は仕入れコスト減の面で有利です。来期予想が発表される12月の本決算発表の頃には業績、株価とも回復するだろうと考えました。

●優待株投資家のタイムラグを生かした先回り買い

また、好調な株式市場につられて、株主優待が好きな初心者投資家が増える事が期待できます。株主優待制度の新設や、制度変更で、投資妙味があるのがタイムラグです。

ヒロセ通商(7185)が良い例で、8月19日に、当時の株価で10万6700円分の投資で1万円分の食品が貰えるという事で10%近い優待利回りが得られるので、優待株投資家が買うのではと思いましたが、9月14日の1480円をピークにして、9月20日には1028円と優待発表よりも低い株価となりました。優待株投資家の買いよりも、株主優待の権利落ちでの株価下落を警戒した売りの方が強かったのでは無いかと思いました。

その後、9月末の株主優待の権利落ちでは大した株価下落も無く、株主優待目的の投資家は少なかったと考えられます。その後、ヒロセ通商の株主優待の権利を取った個人投資家が、株雑誌やツイッターやブログなどで話題にして、その読者がヒロセ通商の株主優待を魅力的に感じ、投資をした人が増えたのか、10月27日に1499円まで上昇しました。更に、トランプ氏当選後の急激な円安ドル高の動きを好材料として、11月21日には2520円にまで急騰しました。優待株新設の時から、株価が2.5倍まで上昇した訳です。

優待株投資家は、年中相場と向き合っている投資家とは限らず、ダイヤモンドザイや日経マネーの優待株特集や、有名な優待株ブロガーの紹介記事などを見て、初めて存在を知る事も多いと思います。だから、株主優待制度の新設や、制度変更は、タイムラグを経てジワジワと買い需要を生む場合が多いです。

そのため、株主優待の新設、制度変更で、優待株投資家の買いが増えると思ったら、黙って購入し、タイムラグで優待株投資家の方が買ってくるのを待つというのは面白いと思います。

以上の通り、2017年に活用出来そうな投資のアイディアを披露してみました。皆さまの資産も株でDAIBOUCHOUする事をお祈り申し上げます。

-----------

執筆者名:DAIBOUCHOU(ツイッター:@DAIBOUCHO )

<WA>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。