マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株ファイター:トランプ大統領就任、日本と米国の関係性

2017年1月18日 18:17

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株ファイター」氏(ブログ「株ファイターの株報道」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

2016年1月15日13時に執筆

今年2本目の投稿となる今回は、1月20日のトランプ米大統領就任で株式市場にどのような影響があるか考えていきたいぜ。

既に1月12日、「アメリカは悪い取引ばかりして貿易で多額の損失が出ている。中国、日本、メキシコと良い取引ができていない」とトランプ氏が発言したことは記憶に新しいはずだ。
今年はもう良くも悪くもトランプ氏の一挙手一投足に株価が左右されることになるから、トランプ大統領就任で波に乗りそうな関連銘柄をいち早くピックアップしていこう。

経済政策のポイントとなっているのが、積極的な財政出動によるインフラ投資の推進と個人所得税や法人税の大型減税だ。
特にトランプ政権は実に30年ぶりの本格的な税制改革に取り組むと言われている。
前例のない巨額減税として、10年間で4.4兆ドルという規模になるらしい。
減税で富裕層を手厚く優遇すればビジネスが活性化し、その結果雇用が創出され、中間層に大きな恩恵を与えることができるとするロジックだ。

また、新しい国務長官に石油最大手企業エクソンモービルの前CEOティラーソン氏を指名したことから、ロシア関連銘柄にも注目が集まっている。

お勧め銘柄

<5012>東燃ゼネラル石油

エクソンモービルと深い関わりのある会社だ。
元々エクソンモービルの日本法人としてスタートしたが、今では資本関係は解消している。
それでも、ESSOなどのブランドは使用継続しており、緊密な提携関係は続いている。

最近街でもよく見かけるセブンイレブンが併設されたガソリンスタンド「ESSOEXPRESS」は本当に便利だよな。
ティラーソン氏が国務長官に就任すればさらに注目を集めるかもしれない。

<9380>東海運

ロシア、モンゴルへの外航海運に強みを持っており、今後の日ロ関係の進展で更なる飛躍が期待されているぜ。
昨年11月にはストップ高を付ける日もあった。
記者会見でも発言していたとおり、トランプ氏はプーチン氏との関係を「アセット(資産)」だと評価している。
ロシア関連銘柄が注目を集めることは間違いない。

最後に、
トランプ氏は米国第一主義を掲げているから、基本的にはアメリカが不利になる政策はとらないと考えられる。
もしアメリカの企業がトランプ政策によって潤えば、日本株を支えている外国人投資家も安定するし、結局日本株にとっては追い風となるはずだぜ。


今回挙げたテーマについて詳しく知りたいなら、【株ファイターの株報道】と検索してもらえれば、アンテナをビンビン張っている株ファイターの情報がいつでも観覧できるぜ。

話題のテーマ株であるIoT関連、人工知能関連、フィンテック関連、ドローン関連、自動運転関連、TPP関連、バラスト水処理関連、トランプ関連や個人的に注目しているリニア中央新幹線関連、ロボット関連、リチウムイオン電池関連、ZMP関連などの情報を無料で公開しているから、興味があったら【株ファイターの株報道】と検索してみてくれ。

----

執筆者名:株ファイター
ブログ名:株ファイターの株報道

<HK>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

衆院選後の円安を狙うならリスク抑えめのFX「シストレ」は?
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。