マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】18日の米国市場ダイジェスト:ダウは22ドル安、主要小売決算への警戒感広がる

2017年1月19日 7:54

■NY株式:ダウは22ドル安、主要小売決算への警戒感広がる

NYダウ       ナスダック
終値:19804.72   終値:5555.65
前日比:-22.05   前日比:16.93
始値:19822.73   始値:5546.94
高値:19828.20   高値:5555.98
安値:19739.00   安値:5534.77




18日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は22.05ドル安の19804.72、ナスダックは16.93ポイント高の5555.65で取引を終了した。朝方は原油安に加えて、年末商戦での売上不振や投資判断を引き下げられた小売セクターが嫌気された。堅調な12月消費者物価指数や鉱工業生産指数が好感されたものの、イエレン議長の講演やオバマ大統領の最後の記者会見などを控えて小動きとなった。引けにかけてハイテクセクター主導でやや上げ幅を拡大する展開となった。セクター別では、半導体・半導体製造装置や保険が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや電気通信サービスが下落した。

ゴールドマンサックス(GS)やシティグループ(C)は予想を上回る決算を発表したものの売りに押された。ディスカウントストアのターゲット(TGT)は通期の利益見通しを引き下げ、下落。また、百貨店のJCペニー(JCP)や小売のコールズ(KSS)はクレディスイスによる投資判断引き下げを受け、売られた。一方で、ハードディスクのウエスタン・デジタル(WDC)は、分社化が検討されている東芝のメモリー事業への出資交渉が報じられ、上昇した。グラフィックソフトのアドビ・システムズ(ADBE)は25億ドルの自社株買い計画が取締役会で承認され、買われた。

動画配信サービスのネットフリックス(NFLX)はマーケット終了後に10-12月期決算を発表し、売上高、一株利益ともに予想を上振れた。時間外取引で上昇して推移している。


Horiko Capital Management LLC


■NY為替:ドル反発、イエレンFRB議長は利上げ継続を示唆

18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円19銭から114円76銭まで上昇し、114円65銭で引けた。この日発表された12月米消費者物価指数(CPI)の上昇や12月鉱工業生産の改善がドル買い材料となった。また、18日公表された米地区連銀経済報告(ベージュブック)では、全米経済状況が引き続き改善していることや物価の上昇が指摘された。イエレンFRB議長は講演で「経済がFRBの2つの責務目標達成に近い」との見解を示したため、年内複数回の利上げを織り込むドル買いが再燃した。

ユーロ・ドルは、1.0703ドルから1.0629ドルまで下落し、1.0630ドルで引けた。ユーロ・円は、120円94銭から121円99銭まで上昇した。ドル高・円安の進行に連れてユーロは対円で反発した。ポンド・ドルは、1.2349ドルから1.2255ドルへ下落した。ドル・スイスは、1.0009フランへ下落後、1.0076フランへ急伸した。


■NY原油:反落で51.08ドル、米シェールオイル生産増加に警戒

NY原油先物は反落(NYMEX原油2月限終値:51.08ドル↓1.40)。50.91ドルから52.79ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。国際エネルギー機関(IEA)のピロル事務局長が「原油価格の上昇が米シェールオイル生産の大幅増加の引き金になる」と発言。公表した月次レポートでも、2月の米シェール日産量が1月よりも増加すると予想されており、シェールオイル生産増加に対する警戒感から売り優勢となった。

チャートでは、25日移動平均線(52.6ドル水準)を割り込んでいる。11月24日安値42.20ドルを起点に下値を切り上げる展開だが、上値はやや重い。


■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  22.63ドル +0.58ドル(+2.63%)
モルガン・スタンレー(MS) 42.86ドル +0.71ドル(+1.68%)
ゴールドマン・サックス(GS)234.29ドル -1.45ドル(-0.62%)
インテル(INTC)      36.76ドル -0.04ドル(-0.11%)
アップル(AAPL)      119.99ドル -0.01ドル(-0.01%)
アルファベット(GOOG)   806.07ドル +1.46ドル(+0.18%)
フェイスブック(FB)    127.92ドル +0.05ドル(+0.04%)
キャタピラー(CAT)     93.33ドル -0.24ドル(-0.26%)
アルコア(AA)       34.81ドル +2.17ドル(+6.65%)
ウォルマート(WMT)     68.11ドル -0.31ドル(-0.45%)
スプリント(S)       8.73ドル +0.08ドル(+0.92%)




<SK>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

FXなのにリスク抑えめの「シストレ」 6か月で50万円以上の利益
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。