マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】NY為替:ドル反発、イエレンFRB議長は利上げ継続を示唆

2017年1月19日 7:21

18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、113円19銭から114円76銭まで上昇し、114円65銭で引けた。この日発表された12月米消費者物価指数(CPI)の上昇や12月鉱工業生産の改善がドル買い材料となった。また、18日公表された米地区連銀経済報告(ベージュブック)では、全米経済状況が引き続き改善していることや物価の上昇が指摘された。イエレンFRB議長は講演で「経済がFRBの2つの責務目標達成に近い」との見解を示したため、年内複数回の利上げを織り込むドル買いが再燃した。

ユーロ・ドルは、1.0703ドルから1.0629ドルまで下落し、1.0630ドルで引けた。ユーロ・円は、120円94銭から121円99銭まで上昇した。ドル高・円安の進行に連れてユーロは対円で反発した。ポンド・ドルは、1.2349ドルから1.2255ドルへ下落した。ドル・スイスは、1.0009フランへ下落後、1.0076フランへ急伸した。

<MK>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。