マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続伸、ファナックとソフトバンクGで約39円押し上げ

2017年1月19日 16:41

19日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり201銘柄、値下がり19銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は続伸。18日の米国株式市場は高安まちまちだったが、経済指標の改善や地区連銀経済報告(ベージュブック)に加え、イエレン連邦準備理事会(FRB)議長の講演を受けて年内に複数回の利上げが行われるとの見方が強まったことから、為替相場は一時1ドル=114円台後半まで円安に振れた。本日の日経平均は円安を好感して188円高からスタートしたが、明日の米大統領就任式を前に積極的な売買は手控え、寄り付き後はおおむね19100円を挟んだもみ合いが続いた。後場には19000円を割り込む場面も見られた。

大引けの日経平均は前日比177.88円高の19072.25円となった。東証1部の売買高は22億5444万株、売買代金は2兆2666億円だった。業種別では、海運業が3%を超える上昇となったほか、銀行業、水産・農林業が上昇率上位だった。一方、下落したのは鉱業、石油・石炭製品、小売業の3業種のみだった。

値上がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約39円押し上げた。ファナックは後場に一時21390円まで上昇し、昨年来高値を更新した。中国で自動化投資に商機などと報じられており、同社の生産増強の動きも取り上げられている。構成銘柄の上昇率トップは商船三井<9104>で4.4%高だった。バルチック海運指数の上昇を受けて同社など海運株が買われた。

一方、値下がり寄与トップは7&I-HD<3382>、同2位はファーストリテ<9983>となった。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは東芝<6502>で16.0%安、同2位はDeNA<2432>で2.7%安だった。東芝は米原子力事業で発生する損失が最大5000億円超となる可能性があると報じられている。一部報道では7000億円とも言われている。DeNAはキュレーションサイト問題への警戒感が株価の重しとなっている。


*15:00現在


日経平均株価  19072.25(+177.88)

値上がり銘柄数 201(寄与度+189.27)
値下がり銘柄数  19(寄与度-11.39)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック      21345   755 +28.97
<9984> ソフトバンクG     8329   87 +10.01
<7267> ホンダ         3488   85 +6.52
<4543> テルモ         4275   80 +6.14
<9433> KDDI           3066   24 +5.53
<6971> 京セラ         5762   69 +5.30
<8035> 東エレク       11210   125 +4.80
<6988> 日東電         8793   124 +4.76
<7203> トヨタ         6855   119 +4.57
<6857> アドバンテ       2021   53 +4.07
<7733> オリンパス       4010   95 +3.65
<6902> デンソー        5020   70 +2.69
<7270> 富士重         4825   70 +2.69
<6506> 安川電         1969   64 +2.46
<6301> コマツ        2701.5  61.5 +2.36
<4452> 花王           5441   61 +2.34
<9064> ヤマトHD        2384   52 +2.00
<4911> 資生堂         3050  51.5 +1.98
<7751> キヤノン        3312   33 +1.90
<9735> セコム         8362   49 +1.88

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<3382> 7&I-HD         4618   -92 -3.53
<9983> ファーストリテ   37160   -70 -2.69
<6502> 東芝          242.3 -46.1 -1.77
<2432> DeNA           2628   -72 -0.83
<8028> ユニー・F       7230   -10 -0.38
<2269> 明治HD         8810   -50 -0.38
<1928> 積水ハウス       1916  -7.5 -0.29
<6302> 住友重          754   -7 -0.27
<2914> JT            3737   -7 -0.27
<5002> 昭和シェル       1118   -6 -0.23
<2501> サッポロHD       2916   -25 -0.19
<4502> 武田           4705   -4 -0.15
<1605> 国際帝石        1137   -6 -0.09
<5703> 日軽金HD         258   -2 -0.08
<5020> JX           515.1   -2 -0.08
<4568> 第一三共        2465  -1.5 -0.06
<8801> 三井不         2638  -1.5 -0.06
<3101> 東洋紡          184   -1 -0.04
<9412> スカパーJ        516   -2 -0.01

<FA>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

衆院選後の円安を狙うならリスク抑えめのFX「シストレ」は?
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。