マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】【中国】“ポケGO風ゲーム”審査停止、当局が安全性を懸念

2017年1月22日 10:35

中国当局はこのほど、世界各地で昨年大ヒットしたスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」に似たタイプのゲームについて、「国の情報や国民の安全などに対する懸念がある」として、当面、配信許可の審査受付を停止すると表明した。中国ではまだ「ポケモンGO」が配信されていないが、ヒットを受けて各社が続々と似たようなゲームを開発、リリースしている。21世紀経済報道が12日付で伝えた。

審査の受付停止を表明したのは、同国でメディアやゲームなどの分野を管轄する国家新聞出版広電総局。世界各地で「ポケモンGO」のプレー中に交通事故などトラブルが多発したことに懸念を示した。また、位置情報サービス(LBS)を利用したゲームであることから、「社会にとってリスクとなる恐れがある」と指摘。同局は現在、関連部門と協力してこうしたゲームの安全性に対する研究を進めているという。

「ポケモンGO」の世界的ヒットを受け、中国ではゲーム会社やインターネット企業などがLBSと拡張現実(AR)を使った類似ゲームの開発に取り組み、今年は市場拡大が期待されていた。ただ、当局の今回の発表を受け、先行きが不透明となった格好だ。「ポケモンGO」の中国での配信に向けて、「ネット大手の騰訊(テンセント)と新浪(シナ)が代理権を争っている」とのうわさもあったが、配信の実現にはまだ時間がかかりそうだ。

【亜州IR】

<SK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心! プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産査定とは?マンション・戸建て・土地で違う査定基準
不動産査定とは? マンション・戸建て・土地で違う査定基準

初心者向け「FX」の記事まとめ

サラリーマン向きFX 3か月で50万円の利益をあげた自動売買
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けた個人投資家
金利7.5%のメキシコペソの魅力とは 他の高金利通貨と比較

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。