マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】23日の米国市場ダイジェスト:ダウは27ドル安、経済政策への不透明感が広がる

2017年1月24日 7:47

■NY株式:ダウは27ドル安、経済政策への不透明感が広がる

NYダウ       ナスダック
終値:19799.85   終値:5552.94
前日比:-27.40   前日比:-2.39
始値:19794.79   始値:5546.64
高値:19833.98   高値:5564.14
安値:19732.36   安値:5522.69




23日の米国株式相場は下落。ダウ平均は27.40ドル安の19799.85、ナスダックは2.39ポイント安の5552.94で取引を終了した。新政権が掲げる貿易政策への警戒感から欧州株が全面安となり、米国株も小幅下落して寄り付いた。トランプ大統領が開催した企業幹部との朝食会で、大規模な減税や規制緩和の方針が示され、一時的に上昇に転じる場面もあったが、政策への先行き懸念からその後は軟調推移となった。セクター別では、不動産やソフトウェア・サービスが上昇する一方で半導体・半導体製造装置やエネルギーが下落した。
半導体のクアルコム(QCOM)は、高額な特許料の請求が不当であるとして携帯端末のアップル(AAPL)から10億ドルの支払いを求めて提訴され、大幅下落。医療保険のエトナ(AET)は、ヒューマナ(HUM)に対する買収を連邦裁が否決し、軟調推移。石油サービスのハリバートン(HAL)は決算内容が嫌気され、売られた。一方で、通信大手スプリント(S)は音楽配信サービス「タイダル」の株式33%を2億ドルで取得したことが報じられ、上昇した。

検索サイトのヤフー(YHOO)はマーケット終了後に10-12月期決算を発表、売上高、一株利益ともに予想を上振れた。時間外取引で上昇して推移している。


Horiko Capital Management LLC


■NY為替:ドル弱含み、ドル高けん制発言などが嫌気される

23日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円08銭まで上昇後、112円65銭まで反落し、112円67銭で引けた。トランプ大統領が企業幹部との会合で、大幅減税、規制緩和、大規模な国境税を課す意向を示したことが好感され一時ドル買いが強まった。しかしながら、NYダウの下げ幅が一時拡大したこと、米長期債利回りの低下、ムニューチン次期米財務長官のドル高けん制発言を意識してドル売り・円買いが優勢となった。

ユーロ・ドルは、1.0707ドルまで下落後、1.0769ドルへ上昇し1.0767ドルで引けた。ユーロ・円は、122円14銭まで上昇後、121円14銭まで反落。ドル安・円高の相場展開に連れてユーロの対円レートは下落した。ポンド・ドルは、1.2436ドルから1.2538ドルまで上昇した。ドル・スイスは、1.0019フランから0.9963フランまで下落した。米長期債利回りの低下を意識したドル売り・スイスフラン買いが観測された。


■NY原油:反落で52.75ドル、米リグ稼動数増加が改めて嫌気されて

NY原油先物は反落(NYMEX原油3月限終値:52.75↓0.47)。52.21ドルから53.47ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。先週末、米石油会社ベーカー・ヒューズが発表した米国での石油掘削に使用する設備(リグ)の稼動数増加(前週比29基増の551基)が、引き続き重しとなった。

一方、石油輸出国機構(OPEC)の加盟国と一部非加盟国の主要閣僚が開催した監視委員会では、減産の順守を確認。世界的な需給緩みに対する警戒感はさほど高まっていない様子。

チャートでは、25日移動平均線(52.6ドル水準)をでのもみ合いとなっている。11月24日安値42.20ドルを起点に下値を切り上げる展開だが、上値も徐々に重くなっている。


■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  22.56ドル -0.08ドル(-0.35%)
モルガン・スタンレー(MS) 41.96ドル -0.63ドル(-1.48%)
ゴールドマン・サックス(GS)232.67ドル +0.47ドル(+0.20%)
インテル(INTC)      36.77ドル -0.17ドル(-0.46%)
アップル(AAPL)      120.08ドル +0.08ドル(+0.07%)
アルファベット(GOOG)   819.31ドル +14.29ドル(+1.78%)
フェイスブック(FB)    128.93ドル +1.89ドル(+1.49%)
キャタピラー(CAT)     94.46ドル -0.12ドル(-0.13%)
アルコア(AA)       36.29ドル +0.63ドル(+1.77%)
ウォルマート(WMT)     66.65ドル -0.53ドル(-0.79%)
スプリント(S)       9.18ドル +0.25ドル(+2.80%)




<SK>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

衆院選後の円安を狙うならリスク抑えめのFX「シストレ」は?
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。