マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】ヤマトが京東などと連携強化、日本企業の中国EC進出サポートで

2017年1月25日 9:37

ヤマトホールディングス<9064>は24日、電子商取引(EC)サイト中国大手の京東商城(JD.com)、京東の日本パートナーであるフランクジャパン(本社:東京都港区)の2社との提携関係を強化し、日本企業の中国EC市場への進出支援をさらに強化することを明らかにした。提携関係強化の一環として、傘下のヤマトグローバルロジスティクスジャパンを通じ、京東商城と共同でフランクに出資する。出資の金額は明らかにしていない。
海外からの来日旅行客は現在、2400万人を超えている。「爆買い」と呼ばれる訪日外国人による大量購買行為はやや落ち着きを見せているものの、依然として活発な状況だ。また、来日時に購入した化粧品やベビー用品、一般消費財といった日本製品を帰国後も継続して購入したいというニーズも高く、中国では日本製品を取り扱う小売店やEC事業者が増えている。その中でも、インターネット通販を活用した越境ECは、中国の消費者が自国にいながら気軽に日本製品の購入が可能になるため、非常に高い成長を続けている。
そうした状況下で、ヤマトグローバルロジスティクスと京東商城、フランクは2016年4月から、中国EC市場に進出する企業に向けたワンストップの物流・マーケティングサービスを提供してきた。その一方で、各分野(ECサイト、運営、物流)で手続きの調整を行う必要があったため、出店・出品までに時間がかかってしまうといった課題が顧客から指摘されていた。この課題を解決するため、今回フランクに出資を行い、3社での連携を強化することで利便性の高いサービスを提供していく。
具体的には、2017年2月中旬より中国EC市場への進出を検討する日本企業の各種手続きや問い合わせに対し、フランクがトータルでサポートする運び。これによって利便性を向上させ、中国EC市場への短期間での進出を可能にする。なお、フランクに対する出資比率は、ヤマトグローバルロジスティクス、京東商城が各20%となる。

【亜州IR】

<ZN>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

FXなのにリスク抑えめの「シストレ」 6か月で50万円以上の利益
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。