マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】NYの視点:円売り持ち高減、今週の注目:FOMC、米雇用統計、BOJ、BOEの金融政策

2017年1月30日 7:37


短期投機、投資家の円のネットポジションは前週からさらに縮小した。しかし、2015年8月来の高水準を維持。

今週は、トランプ新政権が指名した主要閣僚の承認や最高裁判事の指名など、引き続き米国の政治状況に注目が集まる。また、主要先進国の中央銀行が金融政策決定会合を開催する予定で政策を睨んだ展開となる。米連邦公開市場委員会(FOMC)を始め、日本銀行、英国中央銀行は金融政策を据え置くと見られている。ただ、今後の金融政策の軌道を探るうえで、声明に焦点が集まる。さらに、米国では全米の製造業の景況を示すISM製造業景況指数や、金融政策の鍵を握る米雇用統計が発表予定で、結果に注目される。

FOMCは昨年末に過去10年間近くで2015年に続き2回目の利上げに踏み切ったのち、政策金利を据え置く見込み。米国経済は遅いペースながらも順調な回復を続けており、FOMCは引き続き利上げ軌道にある。トランプ大統領が公約している減税、インフラ拡大が経済の成長ペースを加速させるとの期待も強いが、効果がでるのは2018年以降と見られている。

今回のFOMCの材料となる最新の米地区連銀経済報告(ベージュブック)では、全米12地区のうち10地区の昨年末の経済状況が緩慢または緩やかな成長を続けたことが明らかになった。成長継続を報告した地区は前回の7地区から増加。さらに、労働市場のひっ迫、賃金の上昇が指摘され、FOMCの利上げ軌道を維持する方針を後押しする結果となった。2017年の最初の利上げは3月と見られているが、声明では次回3月FOMCでの利上げが示唆されるかどうかが焦点となる。

米国の10-12月期国内総生産(GDP)速報値は前期比年率+1.9%と、予想外に2%を割り込み2016年の成長は1.9%にとどまった。2016年の成長は1.6%と、2011年来で最低のペースに留まった。上半期の経済がドル高や原油安で抑制され、特に企業の収益が低迷し、設備投資が鈍化した。その後、大統領選挙を経て、1月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は13年ぶりの高水準を記録。2017年の消費が経済を押し上げると期待が広がっている。

日本や欧州は、景気やインフレが最悪期を脱したとの見方から今後の金融政策は緩和解除の軌道に入るとの憶測も浮上。しかし、欧州中央銀行(ECB)は最新の理事会で景気のリスクは依然下向きとし、「経済には依然緩和策が必要」との見方を再確認した。また、日本銀行も国債買い入れで、5年超10年以下を4500億円に増額。日銀は会合で、「緩和策の解除には程遠い」との見方を表明すると、円売りが再燃する可能性がある。米国が利上げ軌道、または利上げペース加速の思惑も浮上する中、日本や欧州が緩和策を引き続き維持する方針を確認するとドル買い材料となる。

英中銀も金融政策決定会合を開催。カーニー総裁は見通しを上方修正する方針をすでに示している。


■今週の主な注目イベント

●米国
1月30−2月1日:連邦公開市場委員会(FOMC):FF金利誘導目標を0.5‐0.7%で据え置き
1日:1月ISM製造業景況指数:予想55.0、12月54.5
2日:トランプ大統領、最高裁判事を指名
3日:1月雇用統計:非農業部門雇用者数:予想前月比+16.5万人(12月+14.4万
人)、失業率予想4.7%(12月4.7%)、平均時給:予想前月比+0.3%(12月+0.4%)

●日本
31日:日銀金融政策決定会合、経済成長、インフレ見通し発表、黒田日本銀行総裁会見

●英国
2日:英中銀金融政策決定会合、インフレ報告公表、

●中国
・中・株式市場は春節(旧正月)のため休場(2月2日まで)

●地政学的リスク
ウクライナ紛争
ガザ紛争
イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
シリア
イエメン
トルコ

【IMM】

*円

ネット・円売り持ち:-66,840(1/24)←円売り持ち:-77,830(1/17)(直近ネット
円買い持ち最高水準:08年3/25+65,920、04年2/6+64499)(過去最高ネット円売り
持ち高:07年6/26-188,077)
*ユーロ

ネット・ユーロ売り持ち:-52,348(1/24)←ユーロ売り持ち:-66,500(1/17)
(07年5/15:+119,538過去最高買い持ち高、10年2/9-57,152過去最高の売り持ち高)

*ポンド
ネット・ポンド売り持ち:-63,172(1/24)←ポンド売り持ち:−66,242(1/17)(07
年7/22:直近ネット買い持ち高最高水準+98,366)

*スイスフラン
ネット・スイスフラン売り持ち:-13,644(1/24)←スイスフラン売り持ち:-
13,683(1/17)(過去最高スイスフランネット売り持ち高:07年6/19:-79,331)

*加ドル
ネット・加ドル売り持ち:2,519(1/24)←加ドル売り持ち:-5,456(1/17)(直近
ネット買い持ち高最高水準:07年10/12+83001)

*豪ドル
ネット・豪ドル買い持ち:+10294(1/24)←豪ドル買い持ち: +4845(1/17)



<SK>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

FXなのにリスク抑えめの「シストレ」 6か月で50万円以上の利益
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。