マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【日経225・本日の想定レンジ】まずは雲上限での踏ん張りをみせたい

2017年2月1日 8:40

[本日の想定レンジ]
 31日のNY市場はまちまち。はトランプ政権の政策運営への先行き不透明感から売りが先行し、NYダウは100ドル超の下げとなった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの手控えもあった。ダウ平均は107.04ドル安の19864.09、ナスダックは1.07ポイント高の5614.79。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの18980円。
 前日の300円を超える下げの反動も意識され、19000円レベルでの攻防になりそうだ。一目均衡表では転換線、基準線を下回り、遅行スパンは実線を下放れる格好から下方シグナルを発生させている。雲上限は19000円ところであり、支持線として機能するかを見極めるところであろう。
 週間形状では13週線での攻防となり、こちらも同水準の18890円辺りを試す可能性が意識される。週足のボリンジャーバンドでは+1σの攻防であり、+2σは20185円辺りまで上昇している。日足のボリンジャーバンドは-1σまで下げおり、-2σが位置する18770円辺りを試す可能性が出てきている。シグナルは悪化傾向になるが、まずは雲上限での踏ん張りをみせたいところであろう。18900-19200円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 19200円−下限 18900円

<TM>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。