FiscoNews

【注目トピックス 日本株】霞ヶ関キャピタル—兵庫県西宮市のヘルスケア施設開発用地を売却決済

*09:41JST 霞ヶ関キャピタル---兵庫県西宮市のヘルスケア施設開発用地を売却決済
霞ヶ関キャピタル<3498>は31日、同社が開発用地のソーシングおよび企画立案をおこなった兵庫県西宮市の物件について、エスリードに売却決済したことを発表。
同物件は、敷地面積が約1,000平方メートルの土地で、45室のヘルスケア施設の開発を予定している。2025年春に着工、2026年春に竣工、2026年春夏に開業予定である。
同物件の開発期間中におけるプロジェクトマネジメント業務は、同社の子会社のKC-Welfareがエスリードより受託し、同社と連携して本ヘルスケア施設の開発を進めていく。

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。