マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株ファイター:今年のホテル業界は一味違う

2017年2月2日 10:31

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株ファイター」氏(ブログ「株ファイターの株報道」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

2017年2月1日13時に執筆

外国人旅行者が増えていることで、現状都内のホテルは満室となっていることが多い。
2020年の東京五輪に向けて今後さらに増加することが見込まれている。

現状のままだと外国人旅行者の受け入れが厳しくなることから、ホテル業界に注目が集まっているぞ。
その中でも、一味違ったホテルとして他社と差別化している企業があるから紹介していこう。

<3287>星野リゾート・リート投資法人

星野リゾートは、経営不振に陥ったリゾート施設や旅館、ホテルの運営を再生するノウハウを持ったリゾート運営会社として有名だが、同社がスポンサーのリートだ。

一味違ったホテルとして、ママを楽ちんにするというコンセプトの「リゾナーレ トマム」や、35歳以上の経験値が高い旅行通をターゲットにした温泉旅館「界」など、それぞれがコンセプチュアルな施設になっている。
何と言っても人気の理由は従業員のクオリティだ。

また、ホテル業界は離職率が高いと言われるが、星野リゾートは離職率が大幅に低いことも同社の魅力の1つとなっている。

<9603>エイチ・アイ・エス

同社グループのハウステンボス内にあるホテル「変なホテル」は一風変わったホテルで有名だ。
フロントでは多言語対応の恐竜ロボットや美人すぎるロボットたちが手続きを行い、クロークではロボットアームが荷物を預かってこれまたロボットが部屋まで運んでいく。
「変なホテル」の正体はロボットが従業員として働いているホテルのことだ。

ロボットが初めてスタッフとして働いたホテルとしてギネスの世界記録に認定されたほか、「変なホテル」2号店が今年3月、千葉の舞浜にオープンすることなどから注目度が高い企業だろう。

まとめ

今後、ホテル業界をけん引していくと思われるのが星野リゾートとエイチ・アイ・エスだろう。
一味違ったホテルは、国内の旅行者だけでなく外国人旅行者にも人気が出ることは間違いない。

今回挙げたテーマについて詳しく知りたいなら、【株ファイターの株報道】と検索してもらえれば、アンテナをビンビン張っている株ファイターの情報がいつでも観覧できるぜ。

話題のテーマ株であるIoT関連、人工知能関連、フィンテック関連、ドローン関連、自動運転関連、TPP関連、バラスト水処理関連、トランプ関連や個人的に注目しているリニア中央新幹線関連、ロボット関連、リチウムイオン電池関連、ZMP関連などの情報を無料で公開しているから、興味があったら【株ファイターの株報道】と検索してみてくれ。

----

執筆者名:株ファイター
ブログ名:株ファイターの株報道

<HK>

fisco
  • 円高? 円安? 先行き不透明な今の円相場で短期的に利益を狙う方法
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。