FiscoNews

【注目トピックス 日本株】新興市場銘柄ダイジェスト:弁護士コムは3日続伸、IGSが大幅続伸

*15:53JST 新興市場銘柄ダイジェスト:弁護士コムは3日続伸、IGSが大幅続伸
<4055> ティアンドエス 1553 +53
上昇。同社グループは2024年6月1日をもって持株会社体制へ移行した。これにより、旧「ティアンドエス株式会社」は、「ティアンドエスグループ株式会社」へ社名を変更し、傘下に新「ティアンドエス株式会社」を中核事業子会社として据える。持株会社体制への移行で、同社が更なる成長を遂げるためにビジネスモデルに応じた損益マネジメント、人材マネジメントを通じ、機動的できめの細かい経営を実現するとしている。

<4435> カオナビ 1535 +57
続伸。全国に生活雑貨専門店ロフトを展開している株式会社ロフトがタレントマネジメントシステム「カオナビ」を導入したことが好感されている。同社では、大手企業に特化したオールインワンパッケージの「カオナビ Enterprise Edition」を提供している「カオナビ」の全ての機能から、人事課題解決に向けたコンサルティングサポート体制、大規模利用を想定したインフラ基盤までを盛り込み、大手企業固有の人事課題を解決する。

<6027> 弁護士コム 3010 +248
3日続伸。3日引け後、契約マネジメントプラットフォーム「クラウドサイン」は、株式会社ベーシックが提供するフォーム作成管理ツール『formrun(フォームラン)』と連携した「クラウドサインFORM powered by formrun」を提供開始すると発表した。「クラウドサインFORM powered by formrun」は必要な情報を顧客がフォーム入力するだけで契約書の作成が可能になるため、契約締結のフローがより簡素化される。また、フォームに入力されたメールアドレスや担当者名などを基にタイムリーに契約書が顧客に送付されるので、完了率が高くなる効果が見込まれる。

<7379> サーキュ 789 +100
ストップ高。クラウドワークス及びPKSHA Technologyとの間でそれぞれ資本業務提携を行うと発表した。同社が展開するフリーランスエンジニア・デザイナー向けマッチングサービス「FLEXY(フレキシー)」へのクラウドワークスのクラウドテック等に登録されている人材のサーキュレーションの送客や、プロシェアリングコンサルティング及びFLEXYにおけるAI技術活用を通じたサービスの精度向上などを目指し、さらなる企業価値の向上に取り組む。

<3905> データセク 1988 +10
3日続伸。スーパー・マイクロ・コンピューター、シャープ、KDDIとの間で、AIデータセンター構築に向けて協議を開始することに合意したと発表した。シャープ堺工場跡地に、エヌビディアの最先端のAI計算基盤である「GB200 NVL72」などを搭載したAIデータセンターを構築し早期の稼働開始を目指す。加えて、包括業務提携先であるバルクホールディングスの子会社であるMSSを完全子会社化し、バルクHDとAI・サイバーセキュリティ分野での協業を開始することも発表した。

<4265> IGS 474 +18
大幅続伸。非認知能力の可視化ツール「Ai GROW Lite(アイ・グロー・ライト)」を開発し、内田洋行が1万2千校以上に導入している学習eポータル「L-Gate(エルゲート)」の専売製品として連携すると発表した。非認知能力や学習に影響を与える特性、心理状態の可視化が可能で、ケアが必要な可能性のある児童・生徒を早期発見し早期支援につなげたいというニーズに応える。内田洋行は3日より主に公立小学校・中学校へ向けて全国で販売を開始した。

<ST>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。