FiscoNews

【注目トピックス 日本株】昭和産業—大阪・関西万博の会場整備参加サプライヤーに協賛決定

*09:33JST 昭和産業---大阪・関西万博の会場整備参加サプライヤーに協賛決定
昭和産業<2004>は4日、2025年日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)の会場整備参加サプライヤーとして協賛すると発表した。
大阪・関西万博の会場内施設であるギャラリーwestの屋根資材として穀物の一次加工で発生する副産物(菜種粕、コーングルテンミール)と、バイオマスを配合したごみ袋「大地のMino-Re:」を提供することで、大阪・関西万博にサプライヤーとして協賛する。
今回の協賛において、穀物の一次加工で発生する副産物はfabulaの技術により板状に成型され、tecoの設計に基づき、会場内施設であるギャラリーwestの屋根資材として活用される。
また、同社グループでは、奥本製粉とボーソー油脂も各製造過程で発生する副産物を提供する。
バイオマスを配合したごみ袋「大地のMino-Re:」は、同社とバイオポリ上越との共同開発によるもので、同社が取り扱う穀物(小麦、トウモロコシ)由来の非食品用途バイオマスを20%配合している。
提供するごみ袋は会場外の博覧会協会が整備する交通関連施設(万博P&R(パーク&ライド)駐車場や交通ターミナル、水上輸送用待合所等)で使用される予定。

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。