FiscoNews

【注目トピックス 日本株】博報堂DY—大幅反落、今期業績見通しはコンセンサス大幅下振れ

*10:44JST 博報堂DY---大幅反落、今期業績見通しはコンセンサス大幅下振れ
博報堂DY<2433>は大幅反落。子会社の過大請求事案の影響で遅延していた24年3月期の決算発表を前日に行っている。営業利益は343億円で前期比38.1%減となり、ほぼ従来計画線上での着地に。一方、25年3月期は360億円で同5.0%増の見通し。市場コンセンサスを100億円近く下回る水準であり、ネガティブな反応につながっている。
なお、27年3月期までの新中期経営計画では、調整後のれん償却前営業利益で年平均成長率10%以上などを目標としている。

<ST>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。