FiscoNews

【注目トピックス 日本株】エスプール—栃木県さくら市と包括的連携協定を締結、ゼロカーボンシティへの取り組みを開始

*14:16JST エスプール---栃木県さくら市と包括的連携協定を締結、ゼロカーボンシティへの取り組みを開始
エスプール<2471>は5日、栃木県さくら市と包括的連携協定を締結し、同市の地域資源を活用したゼロカーボンシティへの取り組みを開始することを発表した。本提携は、全国で15件目、栃木県では2件目となる。

同社は、自治体向けに脱炭素移行支援事業を展開しており、CO2排出量の算定や温暖化対策の計画策定及び実行支援、脱炭素地域づくりを通じた地域固有の課題解決など、包括的なサービスを提供している。
一方、さくら市は、自然環境を守るため、2024年3月に「さくら市地域環境にやさしい小都市(まち)宣言」を表明しており、脱炭素を通じた持続可能なまちづくりに取り組んでいる。

同社は、本提携により、自然資源の活用調査や再エネ導入のコンサルティング、市職員と市民及び事業者による環境活動普及へ向けた実行支援を中長期的に行ってゆく。

<SO>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。