FiscoNews

【注目トピックス 日本株】RIZAP-G Research Memo(11):2025年3月期から黒字化および財務基盤健全化を前提に復配の方針

*14:51JST RIZAP-G Research Memo(11):2025年3月期から黒字化および財務基盤健全化を前提に復配の方針
■株主還元策

RIZAPグループ<2928>は、株主への利益配分を経営の最重要課題の1つとして位置付けている。配当方針としては、株主へ安定的に増配することを基本的な方向性とし、経営成績、財政状態及びキャッシュ・フローの状況を勘案したうえで、年間配当額を決定する。2023年3月期及び2024年3月期の配当については、chocoZAP事業への先行投資期間と位置付けていることから、無配となった。進行中の中期経営計画においては、2025年3月期以降を「回収・再投資期間」と位置付けており、2025年3月期通期連結決算での黒字化および安定的な財務基盤構築による配当原資の確保を前提に、配当の実施に向けた検討を行っている。配当の目安としては配当性向20%である。

同社の株主優待制度は多様なグループ会社の商品が選択できるため人気が高く、その内容は絶えずリニューアルされてきた。2024年3月末時点の株主に対しては、chocoZAP日本一達成記念特別優待としてchocoZAP月額6ヶ月半額(100株以上199株未満)、6ヶ月無料(200株以上399株未満)、1年無料(400株以上)、株主自身に加え、他の1名にもchocoZAP月額1年無料(800株以上)が適用される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫)

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。