FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】【市場反応】ECB政策金利0.25%引き下げ、タカ派利下げでユーロ買い戻し

*21:57JST 【市場反応】ECB政策金利0.25%引き下げ、タカ派利下げでユーロ買い戻し
欧州中央銀行(ECB)は定例理事会で予想通り、主要政策金利を0.25ポイント引き下げ4.25%に決定した。4年9カ月ぶりの利下げ。

想定通りの利下げとなったほか、来年の物価予測が目標値以上に引き上げられ、さらに、「いかなる政策軌道も事前に公約せず」と、今後の利下げの行方を明確化せず、タカ派利下げとの見解が広がり、ドイツ連邦債は反落。ユーロの買戻しが加速した。

ユーロ・ドルは1.0862ドルから1.0902ドルまで急伸。ユーロ・円は169円69銭から170円15銭まで上昇した。ユーロ・ポンドは0.8508ポンドから0.8524ポンドまで上昇した。

【金融政策】
・欧州中央銀行(ECB)
・主要政策金利を0.25ポイント引き下げ4.25%に決定
・預金ファシリティ金利(中銀預金金利、下限)を0.25ポイント引き下げ3.75%に決定
・限界貸出金利(上限)を0.25ポイント引き下げ4.50%に決定

「ECB、いかなる政策軌道も事前に公約せず」
「ECB物価予測:2024年2.5%(2.3%)、2025年2.2%(前回2%)へ引き上げ」
「今年下期にPEPPポートフォリオ削減する計画」
「データ依存と会合ごとのアプローチへ」

<KY>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。