FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】【市場反応】米先週分新規失業保険申請件数の増加で一時ドル売り

*23:47JST 【市場反応】米先週分新規失業保険申請件数の増加で一時ドル売り
米先週分新規失業保険申請件数(6/1)は前週比8000件増の22.9万件と前回22.1万件から減少予想に反し増加し、5月初旬以来の高水準となった。失業保険継続受給者数(5/24)も179.2万人とやはり予想を上回り4月来の高水準。

米1-3月期非農業部門労働生産性改定値は前期比年率+0.2%と、速報値+0.3%から下方修正され1年ぶりの低水準の伸びに留まった。予想は上回った。同期単位労働コスト改定値は前期比年率+4.0%と、上方修正予想に反し、速報値+4.7%から下方修正された。ただ、1年ぶり最大の伸び。

米4月貿易収支は-746億ドル。貿易赤字は3月686億ドルから拡大も予想程拡大しなかった。

先週分新規失業保険申請件数の増加を受けて、10年債利回りは一時4.3%を割り込んだがその後、回復。ドルも底堅く推移した。ドル・円は156円44銭の高値から155円90銭へ反落後、再び156円26銭へ上昇した。ユーロ・ドルは1.0865ドルから1.0902ドルまで上昇後、1.0877ドルで底堅く推移。ポンド・ドルは1.2791ドルへ上昇後、1.2762ドルへ反落し、1.2775ドルで推移した。

【経済指標】
・米・1-3月期非農業部門労働生産性改定値:前期比年率+0.2%(予想:0.0%、速報値:+0.3%)
・米・1-3月期単位労働コスト改定値:前期比年率+4.0%(予想:+4.9%、速報値:+4.7%)
・米・4月貿易収支:-746億ドル(予想:-765億ドル、3月:-686億ドル←-694億ドル)
・米・先週分新規失業保険申請件数:22.9万件(予想:22.0万件、前回22.1万件←21.9万)
・米・失業保険継続受給者数:179.2万人(予想:179.0万人、前回:179万人←179.1万人)

<KY>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。