FiscoNews

【注目トピックス 日本株】サスメド—米国臨床腫瘍学会年次総会のオーラルセッションにて治療用アプリの開発について発表

*09:44JST サスメド---米国臨床腫瘍学会年次総会のオーラルセッションにて治療用アプリの開発について発表
サスメド<4263>は5日、同社が共同研究を行っている「進行がん患者に対する意思決定支援プログラム」に関して、6月2日に開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会のオーラルセッションにおいて発表されたことを公表した。

同社は、がんサバイバーが直面する社会的孤立・孤独や医療・介護の不足に対処するために、新たな教育アプローチやデジタル医療技術の研究開発を行うことを目的として、東京慈恵会医科大学と2024年4月1日付で産学連携講座「がんサバイバーシップ・デジタル医療学講座」を開設しており、今回の発表は講座が取り組む社会的課題解決の試みの一環となっている。同社は、本講座を通じて今回発表された取り組みの社会実装を目指していくとしている。

<HH>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。