FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part1 ブルーイノベ、かっこ、ミガロHDなど

*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 ブルーイノベ、かっこ、ミガロHDなど
銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
セルシス<3663> 851 +41
中間期配当予想を上方修正。

トヨタ<7203> 3219 -54
三菱UFJ<8306>と三井住友<8316>の2メガバンクが保有株式売却を検討と
ブルームバーグ報道。

ブルーイノベ<5597> 1040 +150
ドローンの離着陸設備の管制システムを本格販売と日経報道。

テクマト<3762> 1947 +95
立命館附属5校がスクール・コミュニケーション・プラットフォーム+
校務支援システム「ツムギノ」を正式採用。

ダイブ<151A> 3035 +174
ネパールの観光専門大学と協力覚書を締結。

かっこ<4166> 857 +150
イオンのオンラインマーケット「Green Beans」が不正注文検知サービス
「O-PLUX」を採用。

ミガロHD<5535> 4550 +700
相次ぐ「FreeiD」の導入を引き続き材料視。

マネーフォワード<3994> 5218 +359
直近でメリルリンチ日本証券では買い推奨を継続。

アインHD<9627> 5953 +334
今期減益ガイダンス発表もあく抜け感優勢に。

レーザーテック<6920> 36200 +1680
ATCISシリーズの受注状況など公表し懸念払拭に。

トリケミカル研究所<4369> 3980 +130
第1四半期大幅減益決算ネガティブ視の動きにも一巡感。

JMDC<4483> 3198 +207.5
特に材料見当たらないがリバウンド継続の格好。

日東電工<6988> 12300 +555
大和証券では投資判断を格上げ。

J.フロント リテイリング<3086> 1639.5 +56
SMBC日興証券では投資判断を格上げ。

TOWA<6315> 11110 +170
岡三証券や東海東京証券で目標株価を引き上げ。

アトラエ<6194> 729 +41
配当実施発表以降は上値追いが続く。

カカクコム<2371> 2003.5 +73
シティグループ証券では目標株価を引き上げ。

住友電気工業<5802> 2578 +64.5
独送電会社からケーブルプロジェクトの大型受注を発表。

ACCESS<4813> 1535 +20
決算発表後はあく抜け感優勢の流れ続く。

塩野義製薬<4507> 6301 -934
肥満症治療薬のフェーズ2試験結果を嫌気。

SHIFT<3697> 14735 -630
目立った材料はなく信用需給面など重し。

サワイグループHD<4887> 5687 -260
中計サプライズ限定的で出尽くし感も。

<CS>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。