マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 外国株】2日の香港市場概況:ハンセン0.6%安と3日続落、消費関連は逆行高

2017年2月2日 18:00

2日の香港市場は値下がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比133.87ポイント(0.57%)安の23184.52ポイント、本土企業株で構成されるH株指数が60.29ポイント(0.62%)安の9696.32ポイントとそろって3日続落した。売買代金は492億4900万香港ドルに縮小している(1日は577億6100万香港ドル)。

米政策動向が気がかり。トランプ米大統領は就任後、一部イスラム圏からの入国制限やメキシコとの国境沿いに壁を建設する大統領令に署名したほか、日本や中国の為替政策を名指しで批判するなど世界経済の混乱を誘発する行動が目立っている。保護主義的な通商政策を打ち出すとの警戒感もあり、投資家のリスク回避スタンスが広がった。昨夜の欧米株高を好感して朝方はプラス圏で推移したものの(ハンセン指数は一時、約3カ月ぶりの高値)、買いの勢いは続かず、程なくマイナスに転じている。

ハンセン指数の構成銘柄では、不動産株の下げが目立つ。本土系の華潤置地(1109/HK)が1.5%安、香港系の信和置業(サイノランド:83/HK)が1.4%安、新世界発展(17/HK)が1.3%安で引けた。香港系不動産株については、昨夜の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けた香港金融当局者の発言もネガティブ。香港金融管理局(HKMA)の報道官は2日、「FOMCで予想通り政策金利が据え置かれたものの、追加利上げの条件は整いつつある。香港域内でも金利上昇などリスクに備えなければならない」とコメントした。

マカオ・カジノセクターも売られる。永利澳門(ウィン・マカオ:1128/HK)が4.1%安、新濠国際発展(メルコ・インターナショナル:200/HK)が2.3%安、銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が1.7%安とそろって続落した。今年1月の域内カジノ売上高が前年比3.1%増にとどまり、事前予想(8.5%増)に届かなかったことが引き続き売り材料視されている。1月カジノ実績の下振れを受け、モルガン・スタンレー(MS)は最新リポートで2月収入の予測値を下方修正した。

半面、消費セクターの一角は物色される。スーパー中国大手の聯華超市(980/HK)が3.2%高、乳製品メーカー中国大手の中国蒙牛乳業(2319/HK)が2.7%高、百貨店チェーンの金鷹商貿集団(ゴールデン・イーグル・リテール:3308/HK)が2.1%高、ビール専業会社の華潤ビールHD(291/HK)が1.2%高と上昇した。

【亜州IR】

<WA>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

株は好調だがFXは? 取引に悩んでいる人はシストレが参考に
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。