FiscoNews

【注目トピックス 日本株】M&A総研—大幅反落、M&A各社には手数料体系など情報開示要請迫る方向へ

*12:40JST M&A総研---大幅反落、M&A各社には手数料体系など情報開示要請迫る方向へ
M&A総研<9552>は大幅反落。本日は同社のほか、ストライク、M&Aキャピ、日本M&Aなど、M&A関連会社が揃って下落率の上位となっている。先週末には「新しい資本主義実現会議(第28回)」が開催され、実行計画改訂版案などが公表されている。この中で、M&A加速のために売り手・買い手が納得しやすい手数料水準を実現していく方向で具体的な検討を進めるとされ、手数料体系や報酬基準額等の支援機関に関する情報の開示の充実を図るとされている。

<ST>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。