FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ロジザード—「ロジザードZERO」がECサイト構築プラットフォーム「futureshop」とのAPI連携を開始

*14:01JST ロジザード---「ロジザードZERO」がECサイト構築プラットフォーム「futureshop」とのAPI連携を開始
ロジザード<4391>は6日、提供するクラウド倉庫管理システム「ロジザードZERO」が、フューチャーショップの提供するSaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」とAPI連携を開始したことを発表。

同社では、導入時のコスト削減や導入期間の短縮を実現するため、「ロジザードZERO」と周辺システムとのAPIを活用したオプション連携を積極的に進めている。今回の連携で、「futureshop」を利用中の顧客はカスタマイズ無しで「ロジザードZERO」との自動連携が実現でき、より精度が高く効率的な在庫管理を実現することができるようになる。

本連携で「ロジザードZERO」では、「futureshop」から商品マスタと受注データを自動受信し、出荷業務が完了すると送り状番号が入った出荷実績を自動送信する。在庫連携では、「差分」や「上書き」といった顧客の希望する形式の在庫実績を自動で反映させることも可能である。

<AS>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。