FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ライズCG:Hands-on Styleのコンサルティングサービスを提供

*10:15JST ライズCG:Hands-on Styleのコンサルティングサービスを提供
ライズ・コンサルティング・グループ<9168>は、主にプライム市場上場の業界トップ10に入るような企業を対象に戦略策定、業務改革、IT 導入、DX 推進等の幅広いテーマを支援するコンサルティング会社。コンサルティング項目が類似するファームとしてはアクセンチュアやデロイトなどがあげられる。

コンサルティングファームとしては、顧客に対して求められたレポートを提出して完了とする会社も多いが、同社は顧客に常駐してサービスを提供する中で顧客の要望を日々キャッチしつつ、伴走型で課題の解決にコミットするコンサルティングサービス(Hands-on Style)を展開していることに特徴を有す。コンサルタントの稼働率を高められる仕組みも構築しており、営業利益率は2024年2月期で約30%と高い。

25年2月期業績について、売上収益は前期比24.5%増の7,666百万円、営業利益は同13.9%増の2,056百万円を計画している。品質の高いコンサルティングサービスを提供することのできる優秀な人材の採用・育成を積極的に推進するとともに、新規開拓に注力する部署の設置等により新規顧客への営業活動を強化し、規模拡大に向けて邁進する方針。

<NH>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。